【香港旅】アルゼンチン人シェフのモダン和食に舌鼓。

Hong Kong

HONG KONG/Restaurant

Haku/ハク

香港を訪れる世界中の美食家から、今年ナンバーワンの新顔との呼び声が高いのが、アルゼンチン人シェフによるモダン割烹。東京「龍吟」で修業を積んだ経験もあり、ウニとナスにブリオッシュを合わせるなど、日本食をベースにした独創的な料理が特徴だ。固定概念にとらわれない豊かな発想力と日本人にはなかなかない感性で、絶妙なハーモニーを生み出している。
甲斐美也子(在香港ジャーナリスト)

1710xx-hk-01.jpg

上から、ビーツのピクルスをバラの花に見たてたアミューズ、ウニとナスのブリオッシュ添え338香港ドル、キャビアと中トロ、ビーフのタルタル488香港ドル

1710xx-hk-02.jpg

シェフとの会話も楽しんで。

Haku/ハク

Shop OT G04B, Ocean Terminal, Harbour City, Tsim Sha Tsui, Hong Kong
tel:852・2115・9965
営)12時〜15時L.O.、18時〜23時L.O.
無休
www.facebook.com/hakuhongkong

※1香港ドル=約14円(2017年11月現在)
*『フィガロジャポン』2017年11月号より抜粋

photos : MIYUKI KUME

CITY

CITY

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。