京都上ガル下ガル
780_朝日焼ショップ&ギャラリー_0069.JPG

足を延ばして、京都・宇治の新アドレスへ。

悠然と連なる山々に清らかな宇治川の流れ。宇治茶の産地として長い歴史と伝統をもち、平等院鳳凰堂や宇治上神社というふたつの世界遺産を有する宇治は、京都の中でも人気の観光地。お茶の楽しみを伝えるショップや自然派ワインを揃えた鉄板焼き店など、情緒ある町並みに誕生した注目のアドレスを紹介。

京都上ガル下ガル / December 22, 2018

朝日焼 ショップ&ギャラリー

朝日焼は慶長年間(1596〜1615年)に朝日山の麓で開窯し、茶の湯や煎茶を中心とした器を制作する由緒ある窯元。2017年7月にオープンしたここは、その新たな発信拠点となる。古い平屋をモダンに改装した店内は、間近に流れる宇治川の眺めを借景に取り入れた開放的な空間。十六世松林豊斎さん作の茶道具や工房で作られる器が並び、奥には光が差し込む明るい茶室も。「お茶の多様化が広がる中で、宇治茶の文化や歴史、楽しみ方を伝えていきたい」と、十六世の弟で店主の俊幸さん。毎月20日には「急須の手習い」というワークショップを開催する。ゆったりと流れる時間の中、お茶の魅力に浸りたい。

朝日焼ショップ&ギャラリー_0011.JPG

宇治の陶土を練り込んだ土壁がやさしく光を跳ね返す、三畳台目の茶室。鹿背、 紅鹿背など繊細な風合いが魅力の、十六世作の茶盌が並ぶ。

朝日焼ショップ&ギャラリー_0022.JPG

入り口すぐのショップスペース。マグカップや銘々皿、花器など日常に取り入れやすい、工房で作られる器をディスプレイ。

朝日焼ショップ&ギャラリー_0099.JPG

八世長兵衛より継承している持ち手のない急須、宝瓶(ほうひん)と湯冷し、煎茶碗2個がセットになった「河濱清器(かひんせいき)」¥42,120、焼締のキャンドルカップに、滋賀「大與」の米ぬかで作った和蝋燭を入れた「無月」¥6,480

朝日焼ショップ&ギャラリー_0112.JPG

テーブルやイスが置かれたイベントスペースでは、煎茶のもてなしも。屋外にはデッキが設けられ、宇治川のせせらぎを楽しむことができる。

朝日焼ショップ&ギャラリー_0030.JPG

和の風情を残しながら、モダンに仕上げた外観が目を引く。トータルデザインはセレクトショップ「スフェラ」のディレクター、眞城成男さんが担当。

朝日焼ショップ&ギャラリー_0056.JPG

朝日焼 ショップ&ギャラリー
Asahiyaki Shop & Gallery


宇治市宇治又振67
tel:0774-23-2511
営)10時~17時
休)月(祝日の場合は翌日休み)、毎月最終火曜
カード:Amex、Diners、JCB、Master、VISA
www.asahiyaki.com

〉〉センス溢れる空間で、おいしい紅茶を。

---page---

宇治紅茶館 ICHIMATSU COOKIE

宇治に縁のあるオーナーが「紅茶をもっと日常的に楽しんでほしい」と2017年11月に開いた紅茶専門店。スリランカ・ムレスナ社の茶葉を日本人好みにアレンジしたフレーバーが、カフェで約35種、ショップで約70種という品揃え。カフェのドリンクには店オススメのフレーバーティー数種を試飲できる「ティーフリーサービス」が付くので、お気に入りを見つけやすい。香り高い紅茶とともに楽しみたいのが、厚さ30ミリの銅板で焼き上げる「究極のホットケーキ」。外はカリッ、中はふわっとした食感に、アールグレイのティーソースが好相性。ホットサンドプレートやスイーツの盛り合わせも揃い、宇治散策の休憩にぴったりの一軒だ。

宇治紅茶館_0085.JPG

国産小麦を使った特製生地に、アールグレイと洗双糖を煮詰めたティーソースがかかる「究極のホットケーキ」¥1,620、ポットでたっぷりサーブされる「ホットストレートティ」¥1,080。30種類以上揃う中で特に人気が高いのが、宇治紅茶館オリジナルの「カカオマロン」。

宇治紅茶館_0003.JPG

かつて商家だった日本家屋の趣を生かしながら、洗練された空間にリノベーション。設計は京都を拠点に活動する建築家の藤井香織さんが担当。

宇治紅茶館_0038.JPG

店内はカフェと物販スペースに分かれている。エリック・ホグランのガラスや北欧のヴィンテージ家具など、オーナーのセンスが光る内装が心地いい。

宇治紅茶館_0107.JPG

お土産に人気なのが、フレンチの「レストランよねむら」が宇治紅茶館のために作った「イチマツクッキー」¥3,888。宇治紅茶館オリジナルの新商品は「ハッピー ブラックティー」「サンキュー アールグレイ」各¥745

店舗外観2 のコピー.jpg

場所は宇治のメイン通りから路地を入った静かなところ。2階のギャラリースペースでは、不定期でワークショップやイベントなどが開催される。

宇治紅茶館_0052.JPG

宇治紅茶館 ICHIMATSU COOKIE
Ujikochakan Ichimatsu Cookie


宇治市宇治妙楽46-2
tel:0774-25-3711
営)11時~18時(17時30分L.O.)
休)月
カード:Amex、Diners、JCB、Master、VISA(税込¥3,000以上から使用可能)
http://uji-kochakan.com

〉〉注目の「中宇治ヨリン」に、鉄板焼きの新店登場。

---page---

コアラパーク

町屋や建具工場を改装した地域のための複合施設「中宇治ヨリン」に、新たに誕生したのが大阪・天満にある鉄板焼きの「コアラ食堂」の2号店。ここでは滋賀・木下牧場の近江牛や京都近郊の野菜を使った鉄板料理と、約50種揃うオーストラリアの自然派ワインを楽しめる。中でもオススメは、ラーメン界では名高い「麺屋 棣鄂(ていがく)」のもちもちの中太麺を使った焼きそばと、木下牧場の近江牛100%のハンバーガー。他に、具材たっぷり生地少なめで軽く仕上げたお好み焼き、鹿児島の黒豚を使ったクレソン鍋など、本店でも人気のメニューが揃う。鉄板前の大テーブルで仕上がりを待つのも楽しみな時間だ。

コアラパーク_0045.JPG

もちもちの麺に数種をブレンドした秘伝のソースが絡んでクセになるおいしさ。肉や海鮮がたっぷりなのもうれしい。「黒豚と海鮮のミックス焼きそば」¥1,404

コアラパーク_0100.JPG

鉄板でジューシーに焼き上げた肉汁溢れるパテに、吉田牧場のチーズや大阪の名店パンデュースのバンズを合わせた「贅沢バーガー」¥2,160。ワインボトルは白「ザヴィエ ハーフ・ウェイ・トゥ・ヘブン 2017」¥6,580、赤「ヤウマ ライク・レインドロップ・グルナッシュ 2017」¥7,660

コアラパーク_0111.JPG

約50種揃う自然派ワインは、オーストラリア産が中心。グラスワインのセレクトは、京都の自然派ワインの名店「エーテルヴァイン」が担当する。

コアラパーク_0135.JPG

女性店長が腕を振るう鉄板の前に大きなテーブルを配置。天井が高く開放的な空間でゆったりくつろげる。通し営業で使い勝手がいいのもポイントだ。

コアラパーク_0121.JPG

店名は、オーナーのオーストラリア好きに由来。2階には器と暮らしの道具を扱う店、向かいの棟には焼き菓子店やフレンチビストロが入っている。

コアラパーク_0004.JPG

コアラパーク
Koala Park


宇治市宇治妙楽32 中宇治ヨリン西棟1F
tel:0774-24-0517
営)11時30分〜21時(20時30分L.O.)
休)日 ※不定休あり
カード:Amex、Diners、JCB、Master、VISA

photos:SADAHO NAITO, réalisation:NATSUKO KONAGAYA

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。