【ロンドン旅】話題のパンは、見た目も味もユニーク!

London

LONDON/Barkery

Andina Bakery/アンディナ・ベーカリー

ロンドンにおけるペルー料理ブームの火付け役ともいえるシェフのマーティン・モラレスが、新たに手がけたペルー風ベーカリー。カリカリの皮が特徴のフランセスやカスタードタルトのようなパステル・デ・ルクマなど、伝統的なレシピをもとに洗練させたスタイルに仕上げている。ハーブやスパイス使いが、ペルー料理ならでは。コーヒーとともに、店内で焼きたてを楽しめる。
坂本みゆき(在ロンドンライター)

1810xx-london-01.jpg

オーク材のカウンターがナチュラルな雰囲気。イートイン席も用意されている。

1810xx-london-02.jpg

鮮やかな色使いのエキゾティックなパンがズラリと並ぶ。パープルコーンとパイナップルのマフィン各4ポンド

Andina Bakery/アンディナ・ベーカリー

155 West bourne Grove, London W11 2RS
tel:44・20・3327・9465
営)8時〜17時 無休
www.cevichefamily.com/andina/andina-bakery-notting-hill

※1ポンド=約143円(2018年10月現在)
*『フィガロジャポン』2018年11月号より抜粋

CITY

CITY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。