【ニューヨーク】新しい夜遊びアドレスをホッピング。

N.Y.

ニューヨークの冬は長く、パーティ好きのニューヨーカーでさえ外出が億劫になりがち。そんな寒さが厳しい季節にも出かけたくなる、新しい夜遊びスポットが登場した。

まずはブルックリンのウィリアムズバーグに今冬オープンした「バスハウス」。1930年代に建てられたソーダ工場のビルを改築したヒップなウェルネス施設だ。トラディショナルなウェルネスを追求しつつも、社交場をコンセプトにしたモダンでシックな内装で、早くもファッション関係者を中心に人気を集めている。温水と冷水のプール、サウナやスチームルームはもちろん、クライオセラピーと呼ばれる冷却療法の部屋も設置。特に注目したいのが、いまアメリカで話題を呼んでいる感覚遮断タンクだ。高濃度のエプソムソルトを溶かしたウォータープールに浸かることで、五感を解き放って心と頭をリセットできる。レストランも併設なので、ディナーの後に最新リラクゼーションを楽しむプランがオススメだ。

200117_BATHHOUSE_Reception_Adiran Gaut.jpg

クリーンでモダンなレセプション。ソーシャルスペースとして瞬く間に人気に。

200117_BATHHOUSE_Pools (Lifestyle)_Adrian Gaut.jpg

温水プールと冷水プール、40℃の温度が高めの3種類のプールが揃う。

200117_BATHHOUSE_Wide Exterior_Adrian Gaut.jpg

元工場をリノベーションした施設。ウィリアムズバーグ地区の中心の便利なロケーション。

Bathhouse
バスハウス
Tel:929-489-2284
103 N 10th St, Brooklyn, NY 11249
営)9時~23時
無休
www.abathhouse.com
デイパス50ドル(月〜金)、60ドル (土日)

---fadeinpager---

24時間営業の「ソーホーダイナー」もいまホットなアドレスだ。ニューヨークで、おいしいいダイナーは稀有な存在。ソーホーグランドホテルに併設したこのダイナーは、カウンター席やジュークボックスもあり、古き良き時代を思わせるクラシックな雰囲気。メニューには、オムレツ、ハンバーガー、ステーキなど、定番のアメリカンフードが並ぶ。とはいえ、細かく繊細な味付けでほかのダイナーと一線を画している。また、ダイナーではなかなか見つからない珍しいカクテルも揃う。そしてウエイトレスのユニフォームがジャンプスーツだったり、キャッチーな可愛らしさが詰まっているのも人気の理由。ナイトアウトの前後にハングアウトするのに、ぴったりのスポットだ。

200121_Image-2-1024x804.jpg

1950年代のアメリカを再現したようなレトロな空間。

200121_Image-5-935x1024.jpg

定番のダイナーメニューも繊細で上品な味付けに。

Soho Diner
ソーホーダイナー
tel:212-965-3011
320 W. Broadway, New York, NY 10013
24時間営業
無休
www.sohodinernyc.com/

※1ドル=約110円(2020年1月現在)

réalisation:AZUMI HASEGAWA

CITY

CITY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。