【コペンハーゲン】カルチャー新発信地のデザインショップ。

世界の最新情報

コペンハーゲン中心部から車で10分ほどの住宅地にある、デザインショップ「フラマ」。1878年に建てられた元薬局のクラシックな空間に、家具、照明、アポセカリー、アートブック、陶器、キッチン道具など、シンプルなプロダクトが並ぶ。これに加えて、気鋭のアーティストのライブパーフォーマンス、人気シェフがホストを務める夕食会「ロングテーブル・ギャザリング」など、ユニークなイベントを定期的に開催することでも注目されている。

「人との繋がりを大切にし、アートとデザインが融合した場所を作りたい」と話す、クリエイティブディレクターのニルス・S・クリストファーセン。このコンセプトをもとに、コペンハーゲンの新カルチャー発信地としての発展が期待されている。

181212-250516_FRAMA15444-3.jpg

クラシックとコンテンポラリー、相反する要素が調和し、静謐な雰囲気を醸し出しているフラマの店内。photo:FRAMA

181212-P5230333.jpg

「ロングテーブル・ギャザリング」は、季節の野菜を中心にした6皿とデザート、自然派ワイン付き(650Dクローネ~・予約制)。photo:FRAMA

181212-IMG_1941.jpg

パレ・ド・トーキョー現代創造サイトに巨大な壁画を展示したフランスのチョークアーティスト、フィリップ・ボードゥロック。『フュージョン』展の初日、フラマでライブペインティングを行った。photo:PLETHORA MAGAZINE

Frama Studio Store Copenhagen/フラマ・スタジオ・ストア・コペンハーゲン

Fredericiagade 57, 1310 København K.
tel:45-31-40-60-30
営)11時~17時(火~金) 11時~16時(土)
休)日、月、祝
framacph.com/store/copenhagen

この「フュージョン」展は、12月16日(日)から京都でも開催される予定だ。

「フュージョン」展

期間:2018年12月16日(日)~23日(日)
メイン会場:臨済宗 大本山妙心寺内 退蔵院 
営)11時~17時 料)一般\1,000
第2会場:グラフ京都ギャラリー
営)11時~18時 
入場無料
www.rectokyo.com

●1Dクローネ=約17円(2018年12月現在)

réalisation : CHIEKO TOMITA

CITY

CITY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。