【コペンハーゲン】おしゃれなコペンっ子が集う、スターシェフの新店。

世界の最新情報

デンマーク発インテリアブランドの「HAY東京店」のカフェをプロデュースし、日本でも知名度が上がりつつある、若手シェフのフレデリック・ビル・ブラエ。彼が新たに手がけた、「レストラン・バビロン」がコペンハーゲンに登場した。

190926-EH_DSC8678.jpg

かつてはイベント会場として使われていた白亜の建物は、市内のランドマークのひとつ。@Elizabeth Heltoft

レストラン・バビロンは、市内中心部の湖に面した1895年築の歴史的な建物「ザ・レイク・パビリオン」内にある。ロケーションのよさとレトロな色合いの内装も、足繁く通いたくなる所以だ。料理は、旬の地元野菜や近海の魚介類を生かしたサラダやセビーチェ、パスタなどを提供。チリや抹茶など、フレデリックが旅先で出合ったスパイスや香草をアレンジして、多国籍風に仕上げている。営業は木曜から土曜のみだが、深夜まで営業しており、おしゃれしたコペンっ子が週末を楽しむ場として話題を呼んでいる。

190926-NiklasVindelev_Babylon_Juni2019_20.jpg

内装は人気のデザイン・デュオ、オールザウェイ・トゥ・パリによるもの。©Niklas Vindelev

190926-NiklasVindelev_Babylon_Juni2019_22.jpg

トマトの下に、ボイルしたヨーロッパアカザエビとレモンバベーナが添えられたひと皿。145Dクローナ ©Niklas Vindelev

Restaurant Babylon/レストラン・バビロン
Gyldenløvesgade 24, 1369 København K
tel : 45・4265・8051
営)17時30分~23時(木) 17時30分~翌2時(金、土)
休)月、火、水、日
www.restaurantbabylon.dk

※1Dクローナ=約16円(2019年9月現在)

réalisation :CHIEKO TOMITA

CITY

CITY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。