2020年新作時計

【新作時計】ハリー・ウィンストンが魅せる、ダイヤモンドの真髄。

特集

Harry Winston

「教えて、ハリー・ウィンストン! 私にダイヤモンドのすべてを」――マリリン・モンローに劇中歌でそう歌われたハリー・ウィンストンは、ダイヤモンド使いのウォッチでも揺るぎない神業で圧倒的な存在感を見せつける。新作「HW オーシャン・バイレトログラード ブラック&ホワイト オートマティック 36mm」は、黒と白の対比が醸すコンテンポラリーな魅力を、ラウンド・ブリリアントカット・ダイヤモンド(198個)とエメラルドカット・ダイヤモンド(1個)で増幅させる。

2007xx-harrywinston-02.jpg

豪奢なスポーツウォッチは、曜日と秒をレトログラードで表示するという高度な機構の機械式時計でもある。「HW オーシャン・バイレトログラード ブラック&ホワイト オートマティック 36mm」(自動巻き、18KWG×ダイヤモンド、Φ36mm、10気圧防水、世界限定100本)¥7,480,000(8月発売予定)

---fadeinpager---

昨年誕生したカレイドスコープ(=万華鏡)仕立ての趣向は「HW プルミエール・カレイドスコープ オートマティック 36mm」に。繊細なレースのようなマザー・オブ・パールの文字盤で、カラフルなマザー・オブ・パールのカボションとダイヤモンドが、シンメトリーな魅力を放つ。

2007xx-harrywinston-01.jpg

厚みのあるMOPからつくられるカボションは、まるでジェムストーンのように煌びやか。ケースにも57個(約2.32カラット)のダイヤモンドをセット。「HW プルミエール・カレイドスコープ オートマティック 36mm」(18KRG×ダイヤモンド、Φ36mm、3気圧防水)¥4,785,000(8月発売予定)

---fadeinpager---

創始者ハリー・ウィンストンが愛したエメラルドカットのフォルムを時計ケースに見立てた瀟洒な「HW エメラルド」。ダイヤモンドが取り巻くホワイト マザー・オブ・パールの文字盤に、ラウンド・ブリリアントカット・ダイヤモンドをインデックスに配したモデルを設えた。

2007xx-harrywinston-03.jpg

18Kゴールドの繊細な細線をメッシュに編んだミラネーゼ・ブレスレットは、最上級のエレガンス。スレンダーなホワイトゴールド製のケースのミニウォッチは、凜としたシームレスな美しさ。「HW エメラルド」(クォーツ、18KWG、Φ17.7×24mm、3気圧防水)¥2,970,000~/ハリー・ウィンストン

●問い合わせ先:
ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション
0120-346-376(フリーダイヤル)
www.harrywinston.com

※この記事に記載している価格は、標準税率10%の税込価格です。

7月18日発売の2020年9月号の第1特集は、「時計とジュエリーと、美しき人生と いいモノ語り」。人生をともに歩むパートナーのような、素敵な時計とジュエリーをたっぷり紹介しています。

最新号の情報はこちら

texte:KOICHI NAMIKI et JUN TOMINAGA

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。