スヌーピーを称えた、オメガのアイコニックな逸品!

ニュース

1970年、オメガはNASAの宇宙飛行士から贈られる、栄誉ある”シルバー スヌーピー アワード”を受賞。これは、宇宙探査やアポロ13号の救出で、オメガの「スピードマスター」が果たした役割など、オメガの多大なる貢献を称えるものだった。

それからちょうど50年。この記念すべき節目を祝うべく、オメガはスペシャルなウォッチを制作。このタイムピースの主役は、私たちが愛して止まないスヌーピー。9時位置のブルーのサブダイアルには、シルバー製メダリオンにエンボス加工で宇宙服を着た有名なスヌーピーが、この上なくキュートに描き出されている。このポーズは、NASAの宇宙飛行士がシルバー スヌーピー アワードの受賞者に贈るシルバーピンとまったく同じもの。

201013_1-OMEGA_310.32.42.50.02.jpg

このタイムピースには、最高の時計製造技術の証とも言える、オメガ コーアクシャル マスター クロノメーター キャリバー3861が搭載。この画期的なムーブメントは、伝説的なムーンウォッチ キャリバーをさらに秀でたものとする新基準と耐磁性を持ち、スイス連邦計量・認定局(METAS)が認定するマスター クロノメーターの称号も得ている。

そのほかにもさまざまな特徴があるけれど、いちばんのお楽しみはケースバックに! 今回、スヌーピーが乗り込んだ司令機械船(CMS)がマジックハンドにあしらわれ、クロノグラフ秒針が動作するとスヌーピーが月の裏側を巡る旅へと出かけるのだ。それはかつてアポロ13号の宇宙飛行士たちが通った軌跡をたどるかのよう。月の部分は独自のマイクロ構造の金属化技術によってサファイアクリスタルに描かれている。月の向こうには私たちが住む地球もデザイン。この地球をかたどったディスクはスモールセコンドと連動して、1分で1回転し、規則的な地球の自転を象徴している。

201013_8-OMEGA_310.32.42.50.02.jpg

ケースバックには、オメガが「シルバー スヌーピー アワード」を受賞した1970年の日付や、同年に実施され結果的に危険なミッションとなったアポロ13号計画の文字が刻印されている。

さらにうれしいのは、このタイムピースは限定商品ではないところ。アポロ13号のスペシャルボックスには、マイクロファイバーのクロス、カタログ、そして時計の細部まで楽しむためのキズミ(時計用ルーペ)がセットされている。愛らしいスヌーピーと一緒に、自分だけのスペシャルな時を刻んでいこう。

201013_2-OMEGA_310.32.42.50.02.jpg

ストラップは、ブルーのナイロン製ファブリックで、裏地にアポロ13号の軌道がエンボス加工で描かれているのも心憎い。「スピードマスター “シルバー スヌーピー アワード” 50周年記念」ウオッチ(SS、φ42mm、50m防水)¥1,133,000(10月末入荷予定)/オメガ(オメガお客様センター)

●問い合わせ先:
オメガお客様センター
tel : 03-5952-4400

 

texte:NATSUKO KADOKURA

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。