Blog

  • HOME
  • BLOG
  • かぐわしきみなと通信
かぐわしきみなと通信

愛すべき太平山街の愛されるカフェへ

中環と上環の間の奥まったエリアにある太平山街は、香港の中でもユルくてすてきな路面店が並ぶ個性派エリア。

元々なにもなかったエリアに、いい感じの店やギャラリーが並んだ、と思うと、またどんどん店が入れ替わって、静かに始まって消えていく、なんとも不思議な生命感を持っています。

それが忙しい香港の街の中では、異色の魅力を放っていて、愛されているのです。

そんな太平山街が注目されるきっかけになったカフェ Teakha。私も5年前のオープン時に、フィガロの取材で訪れて以来のおつきあい。

DSC08586.jpg

昨日はとっても暑い日でしたが、それでもこうやって外でくつろいでお茶を飲む人が絶えません。

DSC08587.jpg

このTeakha、最近残念ながら香港大学の近くにあった2号店を、惜しまれつつも閉店することに。地価が高くてガンガン家賃が上がる香港、人気店でもビジネスは一筋縄ではいきません。

しかし同時に、この1号店の脇のスペースをゲットすることができて、1号店は拡張! ビタースイートではあるものの、心機一転の再出発のときでもある! ということで、お祝いとお茶もかねて訪れました。

観光客も地元の人も、ひっきりなしに訪れます。

DSC08579.jpg

オーナーのナナさんのコレクションが飾られた棚。

DSC08576.jpg

何はともあれお茶です! 「バブルティーも始めたよ」とナナさんに聞いて飲んでみました、タイ式ミルクティーにタピオカが入ったバブルティー。ケーキはビクトリアンスポンジケーキ。

このバブルティー、今まで飲んだことのあるバブルティーの中でも最高の美味しさでした。

紅茶自体がとても濃厚だけども苦くなくてバランスが絶妙。

柔らかいタピオカも極上。

炎天下を歩き回ったあとの頭がす~っと冷めました。

DSC08540.jpg

ちなみに私がお茶をいただいたのは、1号店に後から加わったラウンジスペース。

センス抜群なことでも有名なナナさんが自らデザインするインテリア。さりげないのに、どんなコーナーも絵になります。

DSC08549.jpg

細い階段を上っていくと・・・・・・

DSC08551.jpg

2階にはこんなスペースが。完全に自分のオフィスか家気分で居座れる、ノマド民、御用達でもあります。

DSC08555.jpg

瓶を使ったこんなライトもいい感じ!

DSC08590.jpg

そしていよいよ。新たに加わったコーナーをナナさんに案内してもらいました♪

目をまず奪われるのは、このネオンサイン。実はこれ、先日、Teakhaがポップアップカフェを出したアートセントラルというイベント用に作ったのですが、消防法の関係で、そのスペースには結局設置できなかったという代物なのだとか。

DSC08566.jpg

外でお茶が飲めるコーナーがますます増えました。せっかくだからナナさんにカウンターに座ってもらって、パチリ!

お店の雰囲気そのままのナナさん、あまりにさりげないので、オーダーのところで「あなた並んでるの?」とか、私と一緒くたにされて「あなたたち2人、日本から来たの?」なんてお客さんに話しかけられて、「この人、ここのオーナーなのよ」と私が紹介したりしてました。

DSC08558.jpg

新スペースの中は、ベイキング用のキッチンになりました。ますますメニューが充実しますね。

DSC08560.jpg

ということで、ほら、裏道の一角がすべてTeakhaに。

DSC08564.jpg

近くには、こちらも私が大好きなヴィンテージショップの「インビトウィーン」を初めとする、小さなお店がぽろぽろ。新しい店もまたずいぶん増えていました。

香港を訪れたら、ぜひこの愛すべきエリアをのんびりお散歩したり、カフェで一息ついたり、お店を冷やかしたりしてみてください。

甲斐美也子

香港在住11年目のジャーナリスト、編集者、コーディネーター。東京で女性誌編集者として勤務後、英国人と結婚し、ヨーロッパ、東京、そして香港へ。オープンで親切な人が多く、歩くだけで元気が出る、新旧東西が融合した香港が大好きに。雑誌、ウェブサイトなどで香港とマカオの情報を発信中のほか、最近はOld Town Centralアンバサダー、アワード審査員を務めたり、地元メディアから取材を受けたり賑やかな毎日。個人ブログはhk-tokidoki.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
  
 

ARCHIVE

MONTHLY

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年9月号 No.495

      いいモノ語り。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。