FIGARO HOMME 彼との瞬間。

俳優・村上虹郎に聞いた、お気に入りTシャツ&本3冊。

インタビュー

『フィガロジャポン』の人気連載「FIGARO HOMME 彼との瞬間。」に登場した、いま注目の若手俳優、村上虹郎。彼がいま愛用しているTシャツ、そして読んでいる本3冊とは?

161205-nijiro02.jpg

Yuta YajimaのTシャツ

デザイナーのユウタさんはアントワープで勉強された方で、今は東京で服を作っています。LA出身なので日本語がほんの少し英語訛りです(笑)

背中のデザインはもちろん本人が描いたもので、仕立てが刺繍なのがまたかっこいい。

>>いま読んでいる3冊の本とは?

---page---

161205-nijiro2.jpg
上から時計回りに、『父をみる』小浪次郎写真(TYCOON BOOKS刊)、『何者でもない』原田宗典著(講談社文庫刊)、『バガボンド (37)』井上雄彦著(モーニングKC刊)

写真集『父をみる』小浪次郎写真

今年、しかるべき場所で出逢った次郎さん。出逢った後、すぐにこの作品を買ったんですけど、最後まで観終わって、この中からこの写真を表紙に選ぶ感覚に発見がありました。また機会があれば、撮ってもらいたいです。

『何者でもない』原田宗典著

親しい人に勧められて手にとりました。タイトルはなにやら哲学的な印象だけど、蓋を開けてみると、演劇の世界に生きる下っ端劇団員のお話。

奇遇にも主人公がカメラマン東海林広太氏とおんなじ東海林(ショウジ)という名で。我が人生で東海林は2人目でございます。

『バガボンド (37)』井上雄彦著

バカでなくて「vagabond」。放浪者という意味なんですが、たしかにバカがつくほどに最高の漫画です。『リアル』も『スラムダンク』も好きだけど『バガボンド』が最高。

先日、剣道ものの映画に出演したんですが、撮影中に大船のブックオフで大人買いして宿で読んで、己を見つめ、高めました。

【村上虹郎 出演情報】
舞台『シブヤから遠く離れて』
作・演出/岩松了
出演/村上虹郎、小泉今日子、鈴木勝大、南乃彩希、駒木根隆介、小林竜樹、高橋映美子、たかお鷹、岩松了、豊原功補、橋本じゅん

公演日程/2016年12月9日(金)~25日(日)
会場/Bunkamuraシアターコクーン
公式サイトはこちら

●「フィガロジャポン」1月号でも、村上虹郎の写真やインタビューを紹介しています。
詳細はこちら

★さらに、生ポラロイド写真を抽選で3名様にプレゼント!
>>詳細はこちら

photos: KO-TA SHOJI, stylisme: CHIE ATSUMI, coiffure: HORI(BE NATURAL), maquillage: MAKIKO ENDO(UM), collaboration: BACKGROUNDS FACTORY

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年5月号 No.491

      いつだって、パリは私たちを待っている。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。