タクボ/代官山/イタリアン

薪で豪快かつ丁寧に焼き上げる、代官山の肉イタリアン。

今宵もグルマンド

あのアーリア ディ タクボが移転。店名も変え、スタイリッシュな大人のイタリアンから素材派の肉イタリアンへと一新した。新たなウリは薪焼き。田窪大祐シェフ自身、ある店で食べた薪焼きステーキのおいしさに感動、その店に弟子入りまでして技術を習得したほどで、この新店では薪の熾(おき)火で豪快かつ丁寧に肉を焼き上げている。「薪は水分を含んでいるためほぐれるように火が入る。だからジューシーで柔らかく、風味よく仕上がる」のが利点。この醍醐味を味わうなら、十勝田くぼ牛がいい。サシと赤身のバランスが薪焼きに適した牛を選別しているため、シルキーな口当たりと、薪で一気に焼けばこその鮮烈な肉汁が身上だ。

01-takubo-gourmande-160909.jpg

「十勝田くぼ牛サーロイン」100g ¥3,800。写真は200g ¥7,600。噛みしめるとコクのある肉汁がじわっと口いっぱいに広がる。

02-takubo-gourmande-160909.jpg

「唐津産アオリイカの冷製ジェノヴェーゼ」¥2,200。麺はカッペリーニ。

04-takubo-gourmande-160909.jpg

薪には柔らかな樹木が合うため、店ではナラの木を使用している。

03-takubo-gourmande-160909.jpg

カウンター奥に設置した開放暖炉で十勝田くぼ牛を薪焼きにする。

-gourmande memo-
コースのほか、魅力的なアラカルトも豊富。23時までオーダーできるのも頼もしい限り。夜遅めにワインと前菜、締めにパスタという気軽な楽しみ方も可能。

タクボ

東京都渋谷区恵比寿西2-13-16 1F
Tel. 03-6455-3822 ※カウンター席は当日予約のみ受付
営)18時~23時L.O(月、火、木、金) 12時~13時L.O.、18時~23時L.O(. 水、土、祝)
休)日
予算:昼¥8,000~、夜¥15,000~
座席数:カウ
ンター8席、6人用個室2室
http://tacubo.com


*「フィガロジャポン」2016年9月号から抜粋

 

texte : KEIKO MORIWAKI, photos : YU NAKANIWA

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年4月号 No.490

      二面性のある女でいたい。おしゃれ好きなもので。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。