パリジェンヌファイル#2 フォスティーヌ・バラノウスキ /バッグデザイナー

ノンシャランなスタイルに欠かせないパリグッズって?

パリジェンヌファイル

春夏のパリコレクションが開催中のパリより、パリジェンヌのライフスタイルにフォーカス。今回はバッグデザイナーのフォスティーヌが、パリジェンヌのマストアイテム!と思うグッズをご紹介します。

IMG_5550.2.jpg

オーセンティックなデザインや古きよき時代の品など、フォスティーヌが愛するのは、時を経ても変わらずに使われてきたベーシックでシンプルなアイテム。そこに遊びのある小物を投入して、「今の気分」を添えるのがお得意だ。少しだけ襟を立ててラフに着こなすトレンチや、10年前から一度もハズしたことがないというリングには、今までの人生を共有してきた大切な時間と思い出が詰まっている。「大好きなものだから、何年経っても魅力が色褪せず、私らしさを引き立ててくれるの。反対にアクセサリーや小物は、かわいい!とひと目惚れで即決することが多いわ」。なにごとにも自然体で気負いのないスタイルは、まさにノンシャランなパリジェンヌそのものだ。

  • バーバリーのトレンチコート

    バーバリーのトレンチコート

    パリ9区のヴィンテージショップで2年前に購入したバーバリーは、ロング丈でシックな雰囲気。普段はTシャツ+APCのストレートデニムとコンバースという究極のベーシックなコーディネートが定番。

  • Diorのリング

    Diorのリング

    アルファベットモチーフが大好きで、10年前に誕生日プレゼントとして祖母から贈られた"OUI"のリング。以来、一度もハズしたことがないほど、大切にしているジュエリー。パリブランドのDEE THINGSで購入した繊細なリングとレイヤードを楽しむのが最近のマイトレンド。

  • Faustine parisのバッグ

    Faustine parisのバッグ

    自身のブランドの「Box Faustine」というモデルのバッグは、シンプルなデザインだから、どんな服装でも合うデイリーユーズに最適な一点。ヌードだったレザーの色が使い込んでキャメルに変化したのも、気に入っている理由のひとつ。

  • リップ型のi-phoneケース

    リップ型のi-phoneケース

    フェミニンでセクシーなリップにひと目惚れしたというステラ・マッカトニーの携帯ケースは、去年のクリスマスプレゼントに夫から贈られたもの。いろいろな人から「どこの?」と聞かれる注目度の高いデザイン。

Faustine Baranowski フォスティーヌ・バラノウスキ

エスモードでランジュリーデザインを学び、ソニア・リキエルやジョン・ガリアーノなど多数のメゾンで デザイナーとして経験を積む。
2013年、夫と共にバッグブランド「フォスティーヌ・パリ」を立ち上げる。
パリのエスプリを感じるシンプルなバッグは、パリをはじめ、日本のセレクトショップなどでも人気上昇中。

http://www.faustineparis.com

photos:MANA KIKUTA, realisation:HIROKO SUZUKI

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年9月号 No.495

      いいモノ語り。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。