GINZA SIXでしたい10のこと。

アートとビューティが融合、ラ・メゾン・ヴァルモン。

特集

スイス発のラグジュアリースキンケアブランド、ラ・メゾン・ヴァルモンの国内初直営店がギンザ シックス内に待望のオープン。

170426-ginzasix-varmont-01.jpg

ベルリン在住のストリートアーティスト、エル・ボチョによる作品『Sister』が目をひく店内には、プレステージスキンケア「ヴァルモン」、ラグジュアリーラインの「レリクシール デ グラシエ」、デザイン性の高さにまでこだわったフレグランス「イルプロフーモ」などが並び、アートピースと共存。ここにしかない美と芸術の融合を堪能できる。

ラ・メゾン・ヴァルモン トウキョウ
東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX B1階
tel:03-5537-6381
営)10:30〜20:30
www.boutiquevalmont.com/jp/jp/

スキンケア、ボディケア、ヘアケアなど幅広いラインナップが揃う。

国内ではここだけしか取り扱いのない「レリクシール デ グラシエ」のラインも。

香りを纏うだけでなく、オブジェのような美しさで楽しませてくれるフレグランスボトル。

トリートメントルームでは、フェイシャルメニューを中心としたメニューを5月から展開予定。

ヴァルモン・グループのプレジデントであり、コレクターでもあるディディエ・ギヨンが自ら選んだアートも店内で楽しめる。

photos:MINO INOUE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年8月号 No.494

      おいしくて可愛いバスク。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。