Blog

  • HOME
  • BLOG
  • オーガニックコンシャスな生活
オーガニックコンシャスな生活

週末は、東京ミッドタウンのビオマルシェへ!

IMG_6308.jpg

こんにちは、都田です!東京では、気温がぐっと上がり、やっと夏らしさが戻ってきました。今週末は、外に出かけてみようかなという、そんな方にぜひともオススメしたいビオマルシェをご紹介します。

 

IMG_6328.jpg

7月から六本木、東京ミッドタウンで新たなビオマルシェがスタートしました。「vivre de BIO Marché(ヴィヴルド ビオ マルシェ)」は、都心でありながら自然と共存した丁寧な暮らしを体験できるというマルシェ。画像はそのときの様子です。

 

IMG_6288.JPG

IMG_6309.JPG

外苑東通りのガレリアゲート前という賑やかなスペースの一角に、全国の生産者の方が実際に販売する旬の朝どれ野菜やフルーツが並びます。いつもと違う雰囲気に通行人もおもわず立ち止まります。

 

IMG_6291.JPG

IMG_6277.JPG

オーガニックや自然派といわれる食材のほか、加工品や生活用品もたくさん。

 

IMG_6278.JPG

 

スパイスを使った美味しい調味料やカレー粉など、出店なさっている方々は、私が関心を示すとすぐに応じてくださり、納得のいくまで詳しいお話を聞くことができました。

 

IMG_6279.jpg

IMG_6285.JPG

キッチンカー(野外カフェ)では、ドリンクやフードも味わえます。その近くには、わたしのお気に入り「SHONAN POPs」が出店していて、果汁を希釈せず、果実をそのまま使用して作るアイスキャンデーがいただけました。乾いた喉を癒すのにぴったり。今後も日本ならではの素材を使ったアイスも開発中だそうですよ。会話を交わしながら、こういった作り手の「想い」を聞けるのは、マルシェならでは。

IMG_6327.JPG

そんななか、ミッドタウンと共催するこのマルシェをまとめる戸田麻紀さん(画像:左)にお話を伺うことができました。戸田さんは、3.11の東日本大震災の経験と、学校給食や高齢者の宅配給食をオーガニックにすることから未来の食を見つめ直すという南フランスの村が舞台となった映画「未来の食卓」に感銘を受けたことによって、活動名「Organic Hills」として2014年より葉山にてオーガニックマルシェ「BIO Marché 葉山」を立ち上げました。

IMG_6315.jpg

そして2016年10月には、文化庁のイベント「遺跡オーガニックマルシェ」という大規模マルシェの総合プロデュースも手がけたそうです。まさにマルシェと歩む戸田さんですが、今の夢は、全国にマルシェの展開を広げることと、映画にも出てくる『オーガニック村を作ること』なのだそうです。この微笑みにまたお会いしたくなりました。この週末は、ぜひ東京ミッドタウンへ。麻紀さんの輝く笑顔にも会えると思います。

 

・vivre de BIO Marché  in TOKYO MIDTOWN

◆場所:東京ミッドタウン.ガレリアアーケード前

◆日程:8月26日・27日(土日)、9月23・24日(土日)

*第4週土・日開催

◆時間:10:00〜16:00

*フードエリアは22:30まで

http://www.tokyo-midtown.com/jp/event/3600/

 

・Vivre de BIO Marché Facebook

https://www.facebook.com/bio.marche.organic.hills/

 



 

都田恵理子

1976年生まれ。日本を代表するオーガニックコスメ「ドゥーオーガニック」PR担当。日本リビングビューティー協会・ローフードマイスター。年齢を重ねてふとココロとカラダの変化を感じはじめ、私生活では、海外セレブや俳優に人気のナチュラルな食スタイル「ローフード」を実践。休日の楽しみは、美容・オーガニック・食の知識を活かして、EASY WEEKEND DETOXをテーマとしたトータルビューティーにまつわるワークショップを開催すること。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
  
 

ARCHIVE

MONTHLY

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年11月号 No.497

      セクシーな私、可愛い私、二面性のある私。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。