Blog

Editor's Blog

アフタヌーンティー研究所 vol.3

パーク ハイアット 東京の
絶景アフタヌーンティー。 

多彩なスイーツと東京を存分に味わう、
大人の休日。

こんにちは、編集MAことまりモグです。以前スイートルームに潜入取材したパーク ハイアット 東京ですが、今回はプライベートでピーク ラウンジへ。

研究ポイント その1

光に溢れた空間で、
景色を堪能。

ホテル自慢のアートピース(今回は犬でした)に囲まれたエレベーターを41階で降りて、まずその開放感にびっくり! 最近夜に来ることが多かったのですが、久々にお昼間に来たため、陽射しと景色に改めて感動。窓側の席につくと、目の前は都庁。左右を見ると、東京タワーにスカイツリー。景色が贅沢すぎます。(休日なので)昼間のシャンパン(アフタヌーンティーとは別料金)がすすみ、もうこれだけで満足しちゃいそうなのですが、お目当てはアフタヌーンティー。いざ……いただきます!

1.png2.png

3.png

研究ポイント その2

お茶もスイーツもフィンガーフードも!
次々にやってくるおいしい誘惑。

みなさんご存知のとおり、ここは都内ナンバーワンとも言われる人気ラウンジ。コーヒー、紅茶、ハーブティー、煎茶まで、入れ替え自由なお茶が30種以上!という点と、折々でサーブされるプティデザート&フィンガーフードがやっぱり楽しいです。
この日は全9種、完食……。カボチャのミニスープにエビのカクテル、マカロンにオペラ、できたてマドレーヌと、いつもと変わらない食欲を発揮しました。特に誰からも心配されていませんが、2017年も順調な食べ出しです。
トルティーヤやパリブレストなど、3段トレーに乗った子たちも魅力的で、ひたすら「しょっぱい」→「甘い」→「しょっぱい」→おいしいお茶ゴクリ→「甘い」と、黄金のルーティンが止まりません。

サーヴ.png4.png

研究ポイント その3

季節によって変わる、
焼きたてスコーン。

これまで10回は食べているであろうパーク ハイアット 東京のアフタヌーンティーですが、この日食べたスコーンがおいしさ記録更新! 栗のスコーンはお初。ホクホクの甘いマロンが中にたっぷり入っています。添えられた香ばしいキャラメルソースをちょこんと付けてたべるとまたおいしさUP! 焼きたてなのが泣かせます。
ふと外に目をやると、わずかなマジックアワーを経て夜景モードに。おいしい飲み物と多彩なフード&スイーツ、そして最高に美しい東京の景色。もう言うことありません……。スイートルーム体験も素晴らしかったですが、数時間でこうして日常を華やかにしてくれるアフタヌーンティーってやっぱりクセになります。

12.png

ラインナップ 全解剖

[プレート上段]

・モッツァレラチーズとベジタブルのトルティーヤロール
・エッグサンドウイッチ
・スモークサーモンのバゲットオープンサンド

[プレート中段]

・スコーン(訪問時は栗のスコーンとプレーンスコーン)

[プレート下段]

・イチゴのチーズケーキ
・レモンタルト
・パリブレスト

スコーンチェック

直径4㎝ほどのザ・英国タイプ。
ふわりとしていながら、口溶けはしっとり。栗バージョン初めてでしたが、これまでで一番のおいしさ。

スコーン.png

ドリンク

コーヒー、紅茶、ハーブティ、煎茶まで、30種以上のドリンクが入れ替え制で自由に飲めます。
フィガロ2月号「和っていいな」で紹介した奈良の井ノ倉茶園の大和茶もあり、感激! 
アフタヌーンティー¥4,320(サービス料別)

パーク ハイアット 東京 「ピーク ラウンジ」 
tel:03-5323-3461
アフタヌーンティー提供時間:14時〜17時L.O.(月~金) 12時~17時L.O.(土、日、祝)
http://restaurants.tokyo.park.hyatt.co.jp/plb.html

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
  
 

ARCHIVE

MONTHLY

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年4月号 No.490

      二面性のある女でいたい。おしゃれ好きなもので。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。