15人の目利きが選ぶ、新旧のいいモノ案内。#03

シトウレイの日常に欠かせない、腕時計とサングラス。

特集

ファッション好きな目利きの15人に、永年愛用してきた昔からの名品と、この秋冬狙っている新作アイテムを聞きました。

フォトグラファーのシトウレイさんが選んだアイテムは、腕時計とサングラス!
年齢にかかわらず身に着けていたい腕時計とは? 夏を過ごすのに欠かせない、いま手に入れたいサングラスとは?

【昔ながらの名品】ロレックスのサブマリーナー

17歳。大学受験を控えて時計を買わなくてはいけなかったとき(試験会場では携帯は禁止)、清水の舞台から飛び降りる気持ちでこの時計を買いました。

170720-old-shito.jpg

当時は全然身の丈に合ってない時計だったからこそ、なんとかそれを所有するに値する自分でいたい、時計に恥じない自分になりたい、そのためには希望大学に何としても一発合格しなきゃ! ということで猛烈に勉強した記憶があります。

いまの私にとってこの時計はパートナーでもあり、お守りのような存在でもあり。おばあちゃんになっても身に着けていると思います。

【新名品】グッチのサングラス

もともと目の色素が薄いので、陽射しの強い季節はサングラスが必須なんですが、なかなかコレ! というサングラスに出合えず幾星霜を重ねてしまい。

170720-new-shito.jpgサングラス ¥48,600/グッチ(グッチ ジャパン

でも、この間やっと探していたサングラスに出合えました。それがコレ! 大きさといい、フレームの太さといい、シェイプといい、色合いといい……マイ・ドリームサングラスです。

【関連記事】
スタイリスト青木千加子が愛する、2枚のドレス。

スタイリスト田中雅美が惚れたジャケットとモカシン。

「フィガロジャポン」9月号 いいモノ語り。発売中!

シトウレイ/REI SHITO
日本を代表するストリート・スタイル・フォトグラファー、ジャーナリスト。
STYLEfromTOKYO主宰。
毎シーズン、世界各国のコレクション取材を行い、独自の審美眼で綴られる言葉と写真が人気を博している。ストリートスタイルの随一の目利きであり、「東京スタイル」の案内人。ストリートスタイルからランウェイまでファッションに対する幅広い知見から、企業のアドバイザー、商品プロデュース、ファッションセミナーなどジャンルを超えて活動の幅を広げている。
サイト:STYLEfromTOKYO
Instgram: @reishito
●問い合わせ先:
グッチ ジャパン カスタマーサービス
0120-88-1921(フリーダイヤル)

photos : JOHN CHAN

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年10月号 No.496

      I am a WOMAN

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。