ホームパーティレシピ

お花を飾って華やかに!
「鶏ササミの出汁ゼリー添え」

ホームパーティレシピ

01-aoumi-160722.jpg

7月の3連休を利用して、いま流行のグランピングも兼ねて高知県へ旅行に行ってきました。

グランピングとは、グラマラス(Glamorous)とキャンピング(Camping)を掛け合わせた造語。キャンプならではの自然環境の中でホテルクラスの快適さやサービスを体験するキャンピングスタイルだそうです。

02-aoumi-160722.jpg

私が体験したグランピンングは、テントやBBQなど、キャンプに必要なものはすべて準備され、テントの中はエアコンと寝具も整っていました。おかげさまで、気軽にキャンプと自然を楽しむことができました。

03-aoumi-160722.jpg

夕食はBBQ。敷地内のオーガニックファームで採れる季節の野菜を中心に食材が用意され、スタッフの方が焼きを担当してくれます。

04-aoumi-160722.jpg

今回利用したのは高知県・四万十市にある「山みず木」。
こちらでは、グランピングの他、キャンピングスペース、平屋の宿泊施設もあります。薪を自分で割って湧かして入る五右衛門風呂付きの部屋などもあるそうです。

05-aoumi-160722.jpg

ギャラリー、カフェ、キャンプ場、オーガニックファームなどもあり、新月ピラティス、アート、ライブ、ダンス、野外映画鑑賞などさまざまなワークショップも開催され、まるで山奥にある秘密基地のよう。

06-aoumi-160722.jpg

高知県・梼原では「かみこみや」という宿にお世話になりました。お夕食は地元食材を使ったヘルシーな料理がテーブルいっぱいに並びました。なかでも、「藪萱草(やぶかんぞう)」という花の甘酢和え(写真左上)は、オレンジ色の花びらが鮮やかで、テーブルの上でとりわけ華やいでいました。

07-aoumi-160722.jpg

エディブルフラワー

私の地元、神奈川県のスーパーでは、黄色や紫の食用菊を見かけます。最近では、小さくて可愛らしいエディブルフラワー(食べられるお花)も以前よりずっとお手頃な値段で手に入るようになりました(小さなお花がぎっしり入って300円)。

08-aoumi-160722.jpg

普段使いには贅沢ですが、おもてなしの際、スパークリングワインにエディブルフラワーを浮かべたり、サラダやデザートに添えると一気にテーブルが華やぎます。


09-aoumi-160722.jpg

今回ご紹介するレシピは、涼やかにキラキラと輝くお出汁のゼリーに、ササミを合わせ、シソと刻んだミョウガ、エディブルフラワーを添えてみました。お好みで枝豆やトウモロコシ、ウニを入れてもおいしいです。前日から準備できる便利なレシピです。夏の一品にいかがでしょうか?


★鶏ササミの出汁ゼリー添え★

【材料】
鶏ササミ 2本
濃いめに出した出汁 300cc
クッキングゼラチン(パウダー) 1袋(5g)
カボス 2個(種を捨てる)
●塩 小さじ1/2強
●砂糖 小さじ1/2
●醤油 小さじ1
△刻んだミョウガ 1個分
△刻んだ大葉 2枚分
スライスしたラディッシュ 1個分
エディブルフラワー(食べられるお花) 適量

【手順】
1. しっかりと温めた出汁に●を加え、味見をし、塩加減を調整する。出汁が熱いうちにクッキングゼラチンを加えしっかり溶かす。粗熱がとれたらタッパーに入れ冷蔵庫で冷やし固める。
2. おいしい塩加減の熱湯に鶏のササミを入れ、再沸騰するまで火にかける(15秒程度)。再沸騰したら火を止め蓋をして5分放置する。ササミを取り出し、水気をきって薄切りにしておく。
3. 固まった1(出汁ゼリー)に△(ミョウガと刻んだ大葉)を加え切るように混ぜ合わせたら、お皿に広げる。
4. 3にササミ、ラディッシュのスライスを立体的にのせ(ゼリーに刺すイメージ)カボスの絞り汁をかけ、最後にエディブルフラワーを添えて完成。

【ポイント】
菊の花やシソの花、火を通したトウモロコシを入れても可愛い。
カボスをスライスし、ぎゅっと絞り、絞った後のカボスをゼリーの上に飾っても綺麗。

青海七生 Nao Aoumi
パーティ料理研究家

フランス独立記念日と同じ7月14日生まれ。「きっとフランスに縁があるのよ」と両親に言われ続け、大学では仏語を専攻し留学も経験。仏系証券会社勤務、南仏でのレストラン研修……とフランスと関わる人生を歩む。現在は「ワクワクしてる?」をコンセプトに、ビジュアルも含めて食の楽しさを伝える料理教室を主宰。各メディアにレシピを提供する傍ら、メドックマラソンやボルドーでのワイン研修に参加するなど、渡仏&食の探求を欠かさない。ワインエキスパート、チーズプロフェッショナル資格取得。
BRUNCH : https://brunch-nao.amebaownd.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年3月号 No.489

      ドラマティックな映画が観たい♥

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。