真夏に味わいたい、「L'Agrume(柑橘類)」のスイーツ。

TOKYOパリジェンヌのスイーツみやげ

01_tokyo_sweets-0805.jpg

「抹茶だけだと風味が強すぎる」ため、“緑茶”のシロップも使用。抹茶の苦味や柚子の酸味を、緑茶のほんのりとした甘味でほどよく調和する。洗練されたトップのアレンジは、銀箔と抹茶のクランブル。「柚子と抹茶のケーキ」¥650(終売日未定)
石の質感をイメージしたプレートは、笠間を拠点に活動する若手作陶家・KeiCondoの新たなライン「ストーン」シリーズ。「サークルストーンプレート」(M)¥5,400 / KeiCondo

 

柚子で仕掛ける、夏の爽やかなサプライズ。

視覚からイメージする風味を心地よく裏切ってくれる「柚子と抹茶のケーキ」は、パーク ハイアット 東京「ペストリー ブティック」が提案するプチガトー。抹茶感たっぷりの見た目とは裏腹に、口に入れた瞬間に飛び込んでくるのは、柑橘の爽やかな香りと奥深い余韻。その正体は、抹茶のジョコンド(しっとりとしたアーモンド生地)とともに層を成す、柚子とミルクチョコレートのムース。柚子のピューレとゼストを使用したことが、圧倒的な柑橘感の鍵に。甘味、酸味、苦味など、味覚のバランスを絶妙なさじ加減で操るシェフパティシエ、パスカル・シャルデラ氏はフランス・モゼル出身。一番下に薄い層で忍ばせたビターチョコレートや、間に挟んだカカオ風味のスポンジの利かせ方にも、彼ならではのセンスが満載だ。"柚子と抹茶"という強い風味同士の融合を、まるでトロンプルイユのようなアプローチで体感できる「L'Agrume」のプチガトー。「甘いものがちょっと苦手」という人にも、ぜひ試してもらいたい一品。

PASTRY BOUTIQUE|ペストリー ブティック
東京都新宿区西新宿3-7-1-2
パーク ハイアット 東京 2F
Tel. 03-5323-3462
営)11:00~19:00
無休
http://restaurants.tokyo.park.hyatt.co.jp

---page---

02_tokyo_sweets-0805.jpg

四季折々の限定パッケージが登場する「チーズケーキ」。8月末には「秋のチーズケーキ(マロン)」が登場予定。販売期間内でもソールドアウトすることが多いので、気になる人は急いで。「夏のチーズケーキ(レモン)」3個入 ¥918、6個入 ¥1,836(いずれも個包装。写真のボックスは3個入)
器は、スイーツやカラフルな食材が映える大ぶりレクタングルプレート。KeiCondo「オーバルグレー」(L)¥9,720

 

濃厚なのにすっきり! バカンス気分が高まるレモンのチーズケーキ。

"銀座の手土産"といえば、「資生堂パーラー」を思い浮かべる人も多いはず。その「資生堂パーラー」のロングセラーアイテムのひとつ「チーズケーキ」が、"バカンス"をテーマに描かれたスペシャルパッケージの限定版「夏のチーズケーキ(レモン)」として登場! 北海道産小麦使用のビスキュイ生地にはレモンピールを、デンマーク産の濃厚なクリームチーズにはレモンペーストを、それぞれふんだんに練り込み、クリーミーさとアグリュームの魅力を絶妙に融合。冷やしていただくと一層おいしさを増すこのケーキは、夏のティーパーティの手土産にもおすすめ。まぶしい太陽、青い海に浮かぶヨット、大きな入道雲をイメージしながら、シャンパンを片手に南仏のリゾート気分で味わってみては?

SHISEIDO PARLOUR|資生堂パーラー銀座本店ショップ
東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル1階
Tel.03-3572-2147
営)11:00~21:00
無休
http://parlour.shiseido.co.jp/

---page---

03_tokyo_sweets-0805.jpg

1粒約5gの小ぶりなサイズで、“ショコラのルール”を自由に解放して新しいテクスチャーを完成させた「アンヴォール」は、ブルーのパッケージも印象的。「スッフル シトロン」を含む計5種のフレーバー(「ノアール フュガス」「アプソリュ フランボワーズ」「エクラ プラリネ」「ニュアンス ラクテ」)を展開。15粒入 ¥5,076、30粒入 ¥8,505
器は、ショコラのアレンジに活躍するKeiCondoのレクタングルプレート。「レクタングルストーンプレート」(L)¥8,640

 

エアリーな新食感を堪能、シトロン風味の夏ショコラ。

「夏にショコラはちょっと重いかも......」。そんなイメージを打ち破る軽やかなボンボンショコラがこちら。パリの老舗ショコラトリー「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」が提案する新作「アンヴォール(Envol)」は、2012年よりメゾンを指揮し、"ショコラ界の逸材"ともいわれるシェフ・パティシエ・ショコラティエ、ニコラ・グロワゾーによるちょっと型破りなボンボンショコラだ。新手法で空気を含ませ、クリームを使わずに完成させた「アンヴォール」は、かつてないなめらかさとエアリーな食感で、カカオと合わせる素材の絶妙なバランス感覚にも注目。フレーバーは全5種。レモンピールを融合した「スッフル シトロン」は、カカオの芳醇さとはじけるように爽やかなレモンの余韻が印象的! 夏の夜のお呼ばれに、手土産としていかが?

ラ・メゾン・デュ・ショコラ 青山店
東京都港区北青山3-10-8 1F・2F
Tel. 03-3499-2168
営)12:00~20:00(2Fカフェ L.O.19:30)
無休(年末年始 12/31~1/3を除く)
www.lamaisonduchocolat.co.jp(オンラインブティックでも購入可能)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年4月号 No.490

      二面性のある女でいたい。おしゃれ好きなもので。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。