虎峰/六本木/チャイニーズ

多種多様なお酒と楽しむ、少量多皿の新チャイニーズ。

今宵もグルマンド

少量多皿構成で味わう中華料理店がこの春誕生。オープンキッチンのシックな店内で鍋を振るのは山本雅シェフ。31歳ながら、モダンシノワの人気店「マサズキッチン」で腕を磨いた実力者。ここではおつまみ5種に料理20品にも及ぶおまかせコース一本で勝負。中華に軸足を置きつつも、随所に和やフレンチの要素も取り入れる。その柔軟な姿勢が生み出す料理は王道の「焼き餃子」もあれば、和食にヒントを得、進化させた「焼きナスのウ二ジュレ」など遊び心あふれるオリジナルも展開する。締めの一品、「フカヒレの土鍋煮」までゲストの舌を飽きさせない。ワインから日本酒、紹興酒まで揃う、お酒とのペアリングもぜひ試してみたい。

01-gourmande-koho-160826.jpg

「酒ペアリング」¥6,480。ワインをはじめ、日本酒、紹興酒など約10種供される。幅の広さが人気のポイント。

02-gourmande-koho-160826.jpg

料理はすべて¥12,960のコースから。奥から時計回りに、「白エビの瞬間揚げ」「甘鯛のウロコ仕立て」「焼きナスのウニジュレ」。

04-gourmande-koho-160826.jpg

「フカヒレの土鍋煮」。残った濃厚なソースはリゾットに。

03-gourmande-koho-160826.jpg

臨場感もたっぷりなカウンター席。

-gourmande memo-
コースのメニュー以外にも、「麻婆豆腐」「汁なし担々麺」「中華風オムレツ」など隠し玉も用意。お腹に余裕があれば、こちらもぜひリクエストしてみて。

虎峰 
東京都港区六本木3-8-7 PALビル1F
TEL:03-3478-7441
営)17時~22時L.O.
休)日、8/11〜17
予算:¥22,000~
座席数:カウンター15席

www.koho-roppongi.com

*「フィガロジャポン」2016年8月号より抜粋

texte : KEIKO MORIWAKI, photos : YU NAKANIWA

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年4月号 No.490

      二面性のある女でいたい。おしゃれ好きなもので。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。