アニマ/恵比寿/イタリアン

恵比寿のイタリアンで四季を感じる前菜と名物パスタを。

今宵もグルマンド

日本でイタリアンの基礎を固め、渡伊。シチリアを中心にトスカーナなどで修業後、現地のエスプリを感じ取って帰国した中村圭佑シェフ。その経験を生かし、ここでは四季を彩る日本の食材に目を向けながら、伝統のイタリア料理をモダンにアレンジ、独自の味を紡ぎ出している。レンコンのズッパやキンメダイのカルパッチョなど、旬を巧みに取り入れたひと皿ひと皿は、中庭に臨む心地よい空間ともフィット。また、粉ものが得意なシェフだけに、パスタやニョッキのおいしさも格別だ。なかでも、布海苔を打ち込んだ冷製キッターラは和魂洋才の逸品! ベテランソムリエ、金子眞治さんのサービスにもほっと寛げる。

170209-anima-03.jpg

料理はすべて¥10,800のコースから。「白ミル貝の冷製キッターラ」。つるっとしてコシのあるパスタが後を引く。

170209-anima-04.jpg

「鮮魚のカルパッチョ 箱根西麓野菜」。コースには、赤タマネギやトマト入りのカラフルな自家製パンも付く。

170209-anima-01.jpg

バルサミコソースを添えた「秋田かづの牛ランプ肉ロースト」

170209-anima-02.jpg

陽射しの明るい店内は、ランチ時も心地よい。

-gourmande memo-
夜10時以降はアラカルトもOKで、ワインバーとしての利用も可。入り口も異なる隠れ部屋的な個室もあるので、接待にも使えそう。

アニマ
東京都渋谷区広尾3-2-13 岡野ビル101
tel:03-6884-4016
営)17時30分~23時L.O.(月、水~金)
12時~13時30分L.O.、17時30分~23時L.O.(土、日、祝)
休)火 
予算:昼¥3,000~、夜¥10,000~ 
座席数:テーブル16席、6人用個室1室
http://anima.regina-lxc.jp

*「フィガロジャポン」2017年2月号より抜粋

texte : KEIKO MORIWAKI, photos : YU NAKANIWA

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年10月号 No.496

      I am a WOMAN

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。