Comme d'habitude 〜パリ・東京行ったり来たりblog〜

HESCHUNGの4WDブーツ☆

「靴、そんなにあってどうすんの…」と、私が靴を買う度に夫は呆れ顔。

が、しかーし、ここで改めて言わせてもおう、

「自覚がないのかもしれないけど、あなたも相当の靴好き、かなりの靴フェチですッ!」

しかもストリートなエア・ジョーダンのスニーカーやノースフェイスの登山靴からゴージャスな“Berluti”(ベルルッティ)までの幅広い。時々そんな夫の靴ショッピング@パリにつき合う中で知ったフランスのシューズブランド“HESCHUNG”(エシュン)。

hess2.jpg

その歴史は、アルザス地方で1934年にスタート。50年代からスキーヤー向けにスキーブーツを手掛けるようになり、スキーブーツのシェアを世界に拡大。グルノーブル冬季オリンピックでアルペン三冠王のキリー選手が愛用したことでも有名。99年にパリに最初の直営店をオープンし、現在ではアウトドアシューズからドレスシューズまで幅広く手掛けるシューズメーカーとして昔ながらのハンドメイドによる靴作りを続けている、と。

hess.jpg

メンズシューズが充実していましたが、ここ何年か女性がわりとオジサン靴、メンズライクなシューズを履くトレンドのせいか女性のシューズも年々豊富になってきたように感じます。

そしてパリに戻って早々のソルドで私が探した、そして出会ったのがエシュンの「スノーブーツ」だった☆

IMG_10552_2.jpg

オーストリアに行くにあたり滑らない本格的スノーブーツが欲しかったので、ソレルかテクニカ、もしくはUGG、Emuあたりと思っていたのですが、いずれもピンとくるものがなく、諦めかけた時にコレだ!と♡

IMG_10555_2.jpg

インナーはモフモフなファー。

中敷き部分もフカフカでとにかく暖かい!(^^)!

IMG_01553_2.jpg

足首から上のレザーは柔らかムートン。

そのムートン部分を上げてミディアムな長さで履くことも可能。

IMG_10550_2.jpg

そして底部分はしっかり滑り止め。

ずっしりと登山靴のような重さで安定感は抜群。でも履くとその重さは気になりません。

店員さんいわく「このブーツは雪の日、雨の日オッケー、スタッドレスタイヤのように凍った道路でも滑りません。4WDのようなブーツです!」と。

「四駆のようなブーツ」という言葉にちょっと笑ってしまったものの、まさに探していたのはそんなブーツ。そしてできれば、雪山・スキー場限定ではなく、普段のパリでも履けるものという条件にもぴったり♡

IMG_01557_2.jpg

それにしてもホント暖か〜い!(^^)!

足下ポカポカで嬉しいけれど、日ごとに迫るスキー合宿に不安は募る…。

À demain(^^)/ 

気ままに綴るBelle et Bonne Blogも更新☆

今日は、「5ヶ月待ちに…
⇒ http://belleetbonne.blog.fc2.com/blog-entry-1392.html

 

<info>

HESCHUNG

18 Rue du Vieux Colombier, 75006 Paris

01 44 39 17 30

http://www.heschung.com/fr/

Profile

KEICO

新潟県の旅館に生まれるも女将にならず、上京、進学、就職、まさかの出逢いと結婚。
約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ・東京を行ったり来たりな生活中☆

グルメ・ファッション・カルチャーな話題を中心に気ままに更新中。

 

KEICO

新潟県の旅館に生まれるも女将にならず、上京、進学、就職、まさかの出逢いと結婚。 約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。 現在は夫と共にパリ・東京を行ったり来たりな生活中☆

そんな毎日からのグルメ・ファッション・カルチャー・バカンスなどの話題を中心にブログ更新致します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
  
 

ARCHIVE

MONTHLY

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年8月号 No.494

      おいしくて可愛いバスク。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。