Comme d'habitude 〜パリ・東京行ったり来たりblog〜

夏日のロゼワイン☆

晴天続きのパリ♬

初夏じゃなくてすっかり夏。

前世は裸族…と思うほど暑さに強く、夏好きな私には嬉しい限り(^^)

IMG_21166_2.jpg

K「うーわっ、34度だって♬♬」

夫「オレは死にそうだ…」

前世はシベリアンハスキーだったと思われる夫は暑さに弱い。暑い夏が嫌い。寒さに強く、冬が大好き、どうでもいいけどコートファッションが好き…。

そんな彼とは気持ちが真逆の今日この頃です。

IMG_21150_2.jpg

暑い日は冷えたロゼワイン♥︎

と言う訳でボンマルシェのグランド・エピスリーへ。

IMG_21151_2.jpg

1階に並ぶワインはリーズナブルなテーブルワイン。

K「そもそもロゼワインなんて気楽に飲みたいものだし、安いものしかないよね〜。」

夫「何言ってんだよー、100ユーロ以上のものだってあるよ!下行くぞ!」

あらら、暑くなるとカリカリしがちな夫は1階のワインじゃ嫌だと地下1階のワインカーヴへ。

IMG_21418_2.jpg

こちらのワインカーヴコーナーはそれほど広くはないものの、そのワインセレクトは流石!

ちょっと珍しいのや人気や話題のワインが揃っています。

フランス以外の外国ワインは少ないですが、そのセレクションにハズレ無しと感じること度々。

K「あ…ホントだ、このロゼワイン100ユーロもする。びっくりー。」

夫「それにするか。」(←暑いと全て投げやり)

K「は? もっと気楽に飲めるのでいーよ。」

あれこれ見比べたところで選んだのは、30ユーロくらいのLe Clos Peyrassol

IMG_112152.jpgなんとも色が濃過ぎず、薄過ぎずなエレガントなロゼ♥︎

香りは白いお花畑?!

美味しくてスルスル飲みました。

IMG_21611_2.jpg

それにしてもボトルが重い、ゴツい!

IMG_21162_2.jpgそれにこんなに底の凹みが深い。

ワインの澱(オリ)が舞い上がったりしないためのこの凹みは熟成ワインほど深いと思っていたので、ロゼワインでこんなに深いことにちょっと驚きました。

熟成させても楽しめるワインなのかな…と思ったけれど、既に空(ー_ー)!! 

IMG_21157.jpg

この料理に合わせた料理は、マルシェで調達した魚。

IMG_21154.jpg

Cabillaud(カビョー・鱈)☆

IMG_21158.jpg

塩胡椒にあれこれ乾燥ハーブをまぶしてバターソテーの簡単魚料理。

IMG_21160.jpg

う〜ん、イイ香り。

IMG_21164.jpg

ベーコンと一緒に炒めたねっとりテクスチャーのポテトを添えてボナペティ(^u^)

とても肉厚なカビョーと冷えたロゼワインを楽しんだ夜でした。

Bon Week-end(^^)/

おまけのパリをBelle et Bonne Blogで更新☆

今日は、「アンティーク市
⇒ http://belleetbonne.blog.fc2.com/blog-entry-1545.html

<info>
La Grande Epicerie de Paris(Le Bon Marche)
38 Rue de Sèvres, 75007 Paris
http://www.lagrandeepicerie.com/
 

 

 

KEICO

新潟県の旅館に生まれるも女将にならず、上京、進学、就職、まさかの出逢いと結婚。 約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。 現在は夫と共にパリ・東京を行ったり来たりな生活中☆

そんな毎日からのグルメ・ファッション・カルチャー・バカンスなどの話題を中心にブログ更新致します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
  
 

ARCHIVE

MONTHLY

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年8月号 No.494

      おいしくて可愛いバスク。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。