Comme d'habitude 〜パリ・東京行ったり来たりblog〜

パヴェダイヤのStone Paris☆

ジュエリー&アクセサリーはゴツめもの、ぽってりしたものなどボリューム感があるものも好きですが、華奢なデザインも好き♡(結局キラキラ系は何でも好き…)

久しぶりにパリ7区にブティックを構えるパリのジュエリーブランド“Stone Paris”(ストーン・パリ)へ。

IMG_02510.jpg

Stone(ストーン)のジュエリーを知ったのは、セレクトショップ“Colette”(コレット)でした。

その時、レースのように繊細な作りのダイヤモンドジュリーに一目惚れして買ったのが、このパピヨンのネックレス。

IMG_11439.jpg

蝶蝶の中のダイヤと先端のダイヤがユラユラと♬

もともとのチェーンの長さはかなり長めで、おへそのちょっと上ぐらいの位置だったのですが、ちょっと私には長過ぎて使いにくかったので後日チェーンはカットして短くしました。

以来ちょこちょこ集めるようになった“Stone Paris”(ストーン・パリ)

IMG_02147.jpg

定番モチーフがクロスやダガー、羽根などで好きなものばかりなのでお店で見る度に次に欲しいものが見つかってしまう?!

お値段的には300ユーロ台(片耳ピアスなど)なものからから2000ユーロ以上と色々ですが、いずれもデザインがシンプルなので他のジュエリーとも合わせやすいです。

IMG_02146.jpg

今回色々見せていただいのですが、その輝きが私のカメラでは上手く写せず…。

なので以下3枚の画像はオフィシャルサイトより。

Collage_Fotortone1.jpg

路面店がオープンしたのは2013年。

それまでは限定的にコレットやメルシーなどにセレクトされているだけだったのですが、ブティックがオープンしてから商品も豊富に☆

Collage_Fotorsrone2.jpg

2004年に女性デザイナー・マリー・ポニアトゥスキーさんによってスタートしたブランドで、ちょうど私がパリにやってきたのが2004年で同じということもあり、その歴史と自分のパリ史を重ねて親近感も感じるブランドです。

Marie-Portrait-Couleur-©-Cigarette-1-REDIMENSIONNÉE.jpg

シンプルシックなスタイルが好きだいうマリー・ポニアトゥスキーさんが、そんなスタイルに合うジュエリーを作りたいと思ったのがきっかけだそう。

それにしても私が知る限りですが、パリのジュエリーデザイナーは美人でオシャレさんが多い!(^^)!

IMG_02148.jpg

ショーケースの中で鎮座していたこの指輪、とてもキレイでした。

IMG_14316.jpg

今日はこのブレスレットを。

IMG_14413.jpg

重ねづけも好きですが、時々は手首に1点だけという付け方も好き♡

À demain(^^)/ 

おまけのパリ話・Belle et Bonne Blogも更新☆

今日は、「ブームは去った?!
⇒ http://belleetbonne.blog.fc2.com/blog-entry-1442.html

<info>

Stone Paris(ストーン・パリ)
60 rue des saints pères 75007
01 42 22 24 24
http://www.stoneparis.com/en/
 

Profile

KEICO

新潟県の旅館に生まれるも女将にならず、上京、進学、就職、まさかの出逢いと結婚。
約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ・東京を行ったり来たりな生活中☆

グルメ・ファッション・カルチャーな話題を中心に気ままに更新中。

 

 

KEICO

新潟県の旅館に生まれるも女将にならず、上京、進学、就職、まさかの出逢いと結婚。 約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。 現在は夫と共にパリ・東京を行ったり来たりな生活中☆

そんな毎日からのグルメ・ファッション・カルチャー・バカンスなどの話題を中心にブログ更新致します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
  
 

ARCHIVE

MONTHLY

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年8月号 No.494

      おいしくて可愛いバスク。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。