毎日のケアで差がつく! 春からはじめる美白対策。

経絡できれい。

白く透き通るようなお肌、手に入れたいですよね! 今回のテーマは「美白」。美白の方法は大きくわけて2つあるとお考えください。

1. 外的要因、美白の敵である紫外線を物理的にカットすること。
2. 紫外線でダメージを受けたお肌の再生機能を活発すること。内的要因である体の冷えを取り血行を良くすることでお肌を活性化させることです。

今回ご紹介する経絡ビューティーセルフケアは、『全身の代謝をアップさせ冷えを取る』という基本ケアに加え、毎日のお顔のお手入れに加えていただくとぐっと差がつく美白対策です。

基本の全身の代謝をアップさせ冷えを取ることにより、お肌のターンオーバーや女性ホルモンを正常に保つセルフケアは、こちらのバックナンバーをチェックしてください。
夏本番! ボディメイクに効く経絡。[代謝アップ編]


お顔の血行を速攻改善しお肌のトーンをワンランク明るくしましょう!

耳の周りにはお顔の血行促進に重要な経絡、リンパなどが集まっています。
血行が良くなることでお肌のターンオーバーもしやすくなり、くすみやむくみの原因である老廃物などの除去もスムーズになります。ツボやリンパの位置はわからなくても大丈夫。耳の周り、特に耳の前をゆっくり温めるだけです。

用意するもの:温かいお湯を入れたペットボトル。(火傷にご注意ください)
※ペットボトルがない人は、蒸しタオルでもOK。
※コップにお湯を入れ、大きいステンレス製スプーンの裏を温めて使ってもOK。

[やり方]
①ペットボトルの真ん中を耳の前に押し当てます。
②ペットボトルを押し当てながら耳周りをくるっと一周温めます。
※両側を行います。
01keiraku160224.jpg※写真は『温ペットボトル経絡マッサージ』(KADOKAWA)より


ツボ押しでお顔の血行を良くし、紫外線でダメージを受けたお肌の再生機能を高めましょう!

重要なポイントは受けてしまった紫外線ダメージをいかに早くリカバーするかということです。毎日必ずそして少しずつ紫外線ダメージを受けている私たちのお肌だからこそ、毎日続けられるケアが大切です。

[やり方]
毎日朝晩の洗顔後、化粧水やクリームをつけるついでに行うと良いでしょう。
指でツボを押す場合は中指の腹第一関節よりで行うと力が入り過ぎずお肌を傷つける心配がなくてよいでしょう。お顔の皮膚はとても繊細です。指先に行くほど力が入り過ぎてしまいますので要注意です。

160226-kassa-kuromaru.jpg※写真は『温ペットボトル経絡マッサージ』(KADOKAWA)より

1. 攅竹(さんちく):両眉毛の一番内側にあり少しくぼみを感じられるところ
2. 巨膠(こりょう):両黒目とほお骨の一番高い部分を結んだラインで、小鼻の横の骨のくぼみ
3. 承漿(しょうしょう):正中線(体の真ん中の線)上で唇の下のくぼんだ部分


★経絡豆知識★

美白を手に入れるには毎日続けられるセルフケアが一番です!

今回ご紹介したツボたちは顔にある数多いツボの中でも選りすぐりの優れ者です。

1. 攅竹(さんちく)は目の疲れ、充血、花粉症の時の目のかゆみや目の周りのしわやクマにも効果があります。また頭痛や首肩こりにも効きます。膀胱経という経絡に属し、体の水分代謝にも関係するので顔や目のむくみが気になる時にはとても良いです。

2. 巨膠(こりょう)は誰もが気になるほうれい線にも効果的です。胃経という経絡に属し、気血をつくりめぐらすという働きと関連し、肌にも栄養を与え艶やかなお肌にします。

3. 承漿(しょうしょう)は任脈という経絡に属し、顔や全身のバランスを整えます。お顔全体の印象を整える作用もあるので私は美容鍼の治療の際には必ず使用してます。
ビューティーツボケアでその日のお顔の疲れトラブルはその日のうちに解消しましょう。

効き目をもっと実感したい方はぜひ全身の代謝アップセルフケアも取り入れてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      LATEST BLOG

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。