時短でつくる美しい眉毛。

こんにちは、編集アシスタント カミーユです。
6/20発売の巻頭連載、ジェムボーテのテーマは「HANDSOME Eyebrow」。
今年は秋にかけて優秀なアイブロウアイテムが続々と登場します。

私が人の顔でついつい見てしまうのが眉毛。自由自在に形を変えられるだけに、その人の個性が出やすいから。同時にメイクの中でいちばん難しいのもアイブロウだと思います。人によってはない毛を描き足すパーツなうえに、左右対称にしなければいけないし、骨格に合わないと違和感満載。人にメイクをする時も、いちばん時間のかかるパーツです。

私が昔からメイクする時のテーマのひとつが"時短"。
ヘアメイクの仕事で時間内にメイクが終わるようスピードを意識していたのが今も習慣に。自分自身が毎朝なるべく早く支度を済ませたいのもあって、一秒でも早く仕上がるメイクテクを探求中。時短メイクにとって眉毛は難関。

そんな時短眉メイクにピッタリなのが、ポマード(クリーム)とパウダーの2種のテクスチャーがセットになったアイブロウパレット!

resize_1170616_mayuge.jpg

 左:日本人の肌に合うイエロー寄りのブラウン。全部で3色展開。 ブロウパウダーデュオ ブロンド ¥3,564/ローラメルシエ ジャパン 右:中央のパウダーを塗ってから左のクリームを。右のカラーはノーズシャドウに。 ファッションブロウ パレット BR-2 ¥1,512/メイベリン 下:自分でブラシの筆を短く切ってアイブロウ専用に。

本来は、左のポマードの方で眉を描きその上からパウダーを乗せるのですが、私は逆。先にパウダーを眉ブラシでちょんちょんとのせ、理想の形の下書きをします。気に入らなければさっと指でぬぐっていくらでも修正可能。形が決まったら上から濃い色のポマードでなぞってのせていきます。自然で失敗もなく、ポマードのおかけで汗や皮脂にも強くて耐久性大。もう手放せません!

新作アイブロウは他にも気になるアイテムがいっぱいで、今から楽しみ!

ローラメルシエ ジャパン
www.lauramercier.co.jp
メイベリン
www.maybelline.co.jp
編集アシスタント カミーユ
中学生の頃からメイクにハマり、隙さえあればメイク実験。高校卒業時にはビジュアル系、ギャル系から清楚系とテクニックを磨く。大学卒業後、六本木のヘアセットサロンで修行を積み、25歳からメイクの学校へ通い、ブライダルやダンサーなどのヘアメイクをせっせとこなす。28歳で美容編集アシスタントに転身。ひたすらコスメと触れ合う日々。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
  
 

ARCHIVE

MONTHLY

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年8月号 No.494

      おいしくて可愛いバスク。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。