ホームパーティレシピ

ホクホクの食感! スダチ風味のレンコンマリネ。

ホームパーティレシピ

レンコンが大好きな私。顆粒の鶏ガラスープと片栗粉をまぶして、カリッと揚げたり、塩とオリーブオイルで和えてからじっくりオーブンで火入れをし、レンコンの甘みを引き出したり、茹でてホクホクとした食感を楽しんだりしています。

今回は、茹でたレンコンを粉チーズ、エキストラバージンオリーブオイル、グリーンオリーブ、スダチと合わせてみました。レッスンでもご紹介したレシピです。「ホクホクした食感がたまらない!」「レンコンは、筑前煮くらいしか使わないから、うれしい!」「地味なレンコンの新たな魅力を発見!」など、うれしい声をたくさんいただきました。

生のレンコンのビタミンCはレモン果汁に匹敵するほどの量だそうです。茹でてもトマトより多いとか。糸を引く独特の粘りは、胃腸の調子を整える働きがあるそうです。

変色もしないので、作り置きできるし、持ち寄りにも使えるレシピ。きりっと冷やしたさわやかな白ワインにも合いそうです。

01-aoumi-170210.jpg

★レンコンのマリネ・スダチ風味★

【材料】4人分
レンコン    300g
グリーンオリーブ   5粒
エキストラバージンオリーブオイル 大さじ1
粉チーズ    大さじ1
スダチ    1個
塩    ひとつまみ

【手順】

  1. スダチのスライス(4枚)を用意し、残りのスダチを絞って果汁を作っておく。
  2. ボウルに1とレンコン以外のすべてを入れておく。
  3. レンコンを小さめのひと口大にカットする。おいしい塩加減の熱湯で茹でる。火が通ったら取り出し、しっかり水気を切る。2の中にレンコンを入れ、混ぜ合わせて完成。

【ポイント】

  • スダチの代わりに、カボスやレモンでもOK。
  • 下味を付けるつもりで、しっかりとした塩加減の熱湯でレンコンを茹でるとおいしい。
青海七生 Nao Aoumi
パーティ料理研究家

フランス独立記念日と同じ7月14日生まれ。「きっとフランスに縁があるのよ」と両親に言われ続け、大学では仏語を専攻し留学も経験。仏系証券会社勤務、南仏でのレストラン研修……とフランスと関わる人生を歩む。現在は「ワクワクしてる?」をコンセプトに、ビジュアルも含めて食の楽しさを伝える料理教室を主宰。各メディアにレシピを提供する傍ら、メドックマラソンやボルドーでのワイン研修に参加するなど、渡仏&食の探求を欠かさない。ワインエキスパート、チーズプロフェッショナル資格取得。
BRUNCH : https://brunch-nao.amebaownd.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年8月号 No.494

      おいしくて可愛いバスク。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。