in PARISFRANCE

  • STAY・HOTEL
  • EAT・SALON DE THÉ・BAR
  • DO・SPA

モダンにエレガントに生まれ変わった、パリの老舗ホテル。

Ritz Parisリッツ・パリ<1区>

4年にわたる工事を終え、2016年リニューアルオープン。パリの伝説のパラス級ホテルが、伝統は受け継ぎながらも明るく若い内装に生まれ変わった。リッツゆかりの芸術家らの名前を冠したプレステージスイートはゴージャスにしてシック。マルセル・プルーストにちなんだサロン・ド・テ、シャネルのスパ、ショッピングアーケードなどが新たに加わった。レストランも新しいシェフを迎え、さっそくメインダイニングでミシュラン2ツ星、ランチのダイニングで1ツ星を獲得。さらに魅力を増して、世界のセレブが詰めかけている。そんな彼らの姿を見つけるのも楽しみ。

部屋も食事も美も…… 夢を叶える、特別な場所。

02-RitzParis-cityguide-201707.jpg

サロン・プルーストでは、焼き菓子のフランス式アフタヌーンティーが楽しめる。パティスリーと飲み物65ユーロ、シャンパン付き85ユーロ。英国式は隣のバーで。

06-RitzParis-cityguide-201707.jpg

188㎡のココ・シャネル・スイート。白を基調に黒のアクセントを入れて、ココ・シャネルの感性をイメージしたエレガントな部屋。18000ユーロ〜

01-RitzParis-cityguide-201707.jpg

スパ・シャネル・オ・リッツのキャビンには、ココ・シャネルのアパルトマンの屏風から着想した鏡が。シグネチャーメニュー「Le Grand Soin」2時間530ユーロなど。

03-RitzParis-cityguide-201707.jpg

ブティック5軒と95のウィンドウからなるショッピングギャラリー。パッサージュのようなデザインにうっとりする。リッツのコンセプトストアもここにある。

04-RitzParis-cityguide-201707.jpg

歴史的なバー・ヘミングウェイは改装せず昔のまま。有名なカクテルは「Serendipity」30ユーロ、世界一高額でギネス認定の「The Ritz Side Car」1500ユーロ

INFORMATION

Ritz Parisリッツ・パリ<1区>

15, place Vendôme 75001
全142室 全室バスタブ付き スーペリア1,300ユーロ、エグゼクティブ1,400ユーロ、デラックス1,500ユーロ、デラックスジュニアスイート2,500ユーロ、プレステージスイート4,500ユーロ~ 朝食60ユーロ(メインダイニングのアメリカンまたは和食)など

01・43・16・30・3

CONCORDE、 MADELEINE、OPÉRA

スパ・シャネル・オ・リッツ:10時~21時 ※ プールは宿泊客、クラブメンバー、スパのル・グラン・ソワン利用客のみ使用可。サロン・プルースト:14時30分~18時 バー・ヘミング ウェイ:18時~翌2時

AMEX、MASTER、VISA

www.ritzparis.com

Google mapで開く

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
CREDIT

photos : AYUMI SHINO ,réalisation : KAORUKO YASUDA

※掲載情報はFIGARO 2017年5月号より抜粋

この店舗について情報を編集部に送る

RELATED SHOP

  • NEW
  • WEEKLY RANKING
SEE MORE

madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。