夏の終わりに、カキモトアームズ新宿店で頭皮クレンズ。

今日のカラダにいいこと!

酷暑の2018年夏。ベタつきは頭皮にも及び、皮脂の詰まりが気になっている人も多いのではないでしょうか? さらに紫外線や暑さからくるストレス、睡眠不足などで、夏に溜め込んだ頭皮のダメージは相当なもの。

頭皮をすっきりさせて秋を迎えたい一心で、7月にオープンしたカキモトアームズ新宿店のヘッドスパに駆け込んで参りました。

kakimotoarms1.jpg

新宿東口前という好立地にある新宿店は、カキモトアームズが得意とするヘアカラーを始め、カット、ネイル、ヘッドスパ、眉ケア、まつ毛エクステンション、さらに男性専用のグルーミングまでフルセクションが勢揃い。

カキモトアームズでも新宿店と銀座2店舗のみで展開するヘッドスパは、頭皮デトックス、栄養補給、アロマオイルを使って首や肩をほぐすリフレッシュケアなど、ヘアコンディションと心身のバランスに応じて、50分~100分のコースが用意されています。

どのコースにおいても、ヘッドスパ専門のセラピストが、頭皮の環境を整えて、髪を健やかに修復するべくトリートメントしてくれますが、そうは言ってもひとりひとりのコンディションは別物。ここが腕の見せ所なのですが、カキモトアームズのヘッドスパでは、その人に合わせてプロダクトを使い分け、いわばオーダーメイドで適切なケアを施してくれるのです。

kakimotoarms2.jpg

広々とした店内の一角にある、ヘッドスパ専用のスペース。薄暗い空間で受けるオールハンドの技は、癒しの効果が絶大。眠りに落ちること必至。

私ライターEAは今回、頭皮集中ケアである「スキャルプ デトックス コース」(50分)を選択。さぞや皮脂のつまりがあるだろうと覚悟していましたが、指摘されたのは意外にも地肌の乾燥で、ドライ&オイリーの混合タイプとの診断が。いまの季節はエアコンの酷使により、お肌だけじゃなく頭皮も乾燥するケースが多いそうです。

まずは頭皮のゴマージュで、余分な角質を取り除くことから始まりました。頭皮の下地を整えた上で、植物エキスたっぷりのオイルで頭皮の疲れをほぐすとともに、微粒子ミストで頭皮を温めて毛穴の汚れをクリアオフ。頭皮をディープクレンジングすることで、栄養剤がしっかり浸透するのだそうですが、これってフェイシャルのスキンケアと全く同じ発想! 頭皮も肌の一部。地肌を健やかに保つには、頭皮といえど、角質を除去した上でのクレンジング、そして栄養を取り入れるのが、いまどきの真っ当な頭皮ケアなのです。

おかげで施術後は、爽快な頭皮としなやかな髪のまとまりが同時に得られました。さらに頭皮が軽くなると、肩も軽くなって、思考や視界もすっきり。ヘッドスパの後はスタイリングをしてもらえるので、会議や試験など、ここぞの大事なシーンの直前に足を運ぶのも手かもしれません。

kakimoto arms SHINJUKU
東京都新宿区新宿3-24-1 新宿M−SQUARE 2F
tel:03-3226-3320
営)11:00~21:00(月~金)  11:00~20:00(土、日、祭)
●ヘッドスパメニュー:スキャルプ デトックス コース 50分¥14,200 ほか
www.kakimoto-arms.com

 

texte: ERI ARIMOTO

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。