ロクシタン創設者が引き継いだ、おいしいモノ。

フィガロジャポンの誌面デザインにも関わっているOさんからいただきものをして、るるるんと家に帰って開けてみると、おうちごはんがランクアップするであろう、オシャレな南仏の調味料や食材が!

181015-IMG_E1293.jpg

奥:イタリア小麦のスパゲッティ 500g 左:フレーバーをつけるのではなく、オリーブと一緒にマンダリンを圧搾しているそう。EXVオリーブオイル100マンダリン缶 100ml 右:カマルグの天日塩にハーブドプロヴァンスをミックス。超便利。ソルト90 プロヴァンス産ハーブ バンブースプーン付き/以上メゾンブレモンド1830ファーイースト

パッケージもしゃれていて、まだまだ知らないブランドがあるのだなあ、と思いながら同封のパンフレットを眺めていたら、オリビエ・ボーサンという名前を発見。あらやだ、オリビエったらロクシタンのクリエイションだけじゃなくて、歴史あるグロサリーブランドの事業も引き継いでいたのね!

どうりで、オリーブオイルにもマンダリンやミントなんて珍しいフレーバーがあったり、ビネガーのパッケージもロクシタンと共通するような可愛い色使いだったりするわけだ、と妙に納得。

オリビエの地元愛とプロヴァンスの自然の恵みが食材にぎゅっと詰まっています。美的センスを感じるギフトに感謝。

181015-new-IMG_1302.jpg

直営店は日本橋高島屋S.C.1階にあり。

メゾンブレモンド1830ファーイースト
https://mb1830.jp

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。