「引き算ヘアケア」の心地よさ。

“Less is More”とは建築家ミース・ファン・デル・ローエの有名な言葉ですが、ビューティにおいてもそう思うことがある、編集TIです。

たとえば、この秋登場した「オーセンティック ビューティ コンセプト」は、「何を入れるか」ではなく「何を入れないか」に視点を置いたドイツ発のヘアケアブランド。ヴィーガン処方のプロダクトは、硫酸塩、パラベン、シリコン、鉱物油、人工色素といった環境や肌への安全性が懸念される成分を含まず、サステイナブルな自然由来の素材で構成されていて、とてもいまっぽい。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

authenticbeautyconcept.jp(@authenticbeautyconcept.jp)がシェアした投稿 -

ボトルも100%再生利用可能です。こちらはTIが愛用している、カラーヘアに輝きを与えるグロウのシリーズ。ヘアケアには珍しい、デーツやシナモンが原材料に使われ、収れん作用で色持ちアップに。

そんなシンプル処方なのに、いままでに出合ったヘアケア製品に比べても、引けを取らないリッチな使い心地。きめ細やかで弾力あるシャンプーの泡立ち、甘さとスパイシーさがミックスされたおしゃれな香り、コンディショナー後の潤った柔らかい手触り……。“Less is More”ビューティを可能にしているのは、植物のエッセンスを濃密に抽出する超音波分解と水蒸気蒸留のテクノロジー。それによって、ナチュラルながら高機能のプロダクトが実現したのだそうです!

さらに「オーセンティック ビューティ コンセプト」では、引き算することの心地よさをヘアケアだけでなくライフスタイルにも提案。公式サイトではヘアスタイリストやフォトグラファー、モデルなど、ブランド理念に共感する人々の “オーセンティックビューティな生き方” も紹介されていて、興味深い。
www.authenticbeautyconcept.jp/ja/home.html

---fadeinpager---

そのブランドの真髄を味わうことのできるヘッドスパメニューが、恵比寿のヘアサロン、ショスピエ・アン・レトンでスタートしました。フィガロのヘアアレンジ特集でもたびたびお世話になっている、おしゃれでかっこいいサロンです。

スタイリストによるカウンセリングから始まるヘッドスパ。カラーヘア用のグロウ、ダメージヘア用のリプレニッシュ、ドライヘア用のハイドレートの3種類から髪質に合うものをおすすめしてもらい、香りの好みも反映して、どれを使うか決定します。

191106_abc_01.jpg

ピンクがグロウ、イエローがリプレニッシュ、ブルーがハイドレート。パステル調なのに可愛すぎないデザインも素敵です。全国の限られたサロンのみでの取り扱いなので、見かけたらぜひ手に取ってみて。シャンプー 各300ml ¥3,300、コンディショナー 各250ml ¥3,300、ヘアマスク 各198g ¥4,620/オーセンティック ビューティ コンセプト

この日TIは気分を変えてハイドレートを使うことにして、いざシャンプー台へ。予洗いをしっかりし、シャンプーを丁寧に泡立てたあと、専用ブラシでやさしくブラッシングしてもらいます。広がる香りと心地よい刺激に早くもうっとり……。そのあとは顔周りから頭皮、首まで丁寧に手で揉みほぐされ、凝り固まった頭部が息を吹き返すよう。

191106_abc_02.jpg

ヘッドスパの間、同じ香りのキャンドルを灯して空間全体を「オーセンティック ビューティ コンセプト」の世界に演出。いっそう深いリラックスを誘います。

191106_abc_03.jpg

ヘッドスパ用ブラシ(手前)は柔らかいタッチで気持ちいい。左奥はサロンのみで使用される保湿エッセンス。右奥の専用ボウルと刷毛を使ってマスクとエッセンスを混ぜ合わせ、髪に塗布。

続いて、ハイドレート エッセンスを加えたマスクを髪に塗布したたままスチームミスト。こうすることで、成分がしっかり浸透するんだそうです。仕上げの頭皮マッサージアゲインで、すっかりリラックスして夢うつつ……。マスクを洗い流したあと、頭頂からキュっと引き上げられたように視界が開けたことに感動しました!

もちろん、質感もサロントリートメントならではのふんわり手触り&生き生きと輝くツヤ髪に。ショスピエ・アン・レトンでは、導入以来スタッフ全員が自宅でも愛用しているそうなのですが、「ヴィーガンなのに、しっかり効果が実感できる」「これまでになくいい香り」と大絶賛でした。

“Less is More”ビューティの心地よさ、自宅で、サロンで、ぜひ体感してみてください。

●問い合わせ先:
オーセンティック ビューティ コンセプトお客様相談室
tel:03-3472-3078
www.authenticbeautyconcept.jp

ショスピエ・アン・レトン
東京都渋谷区恵比寿西 2-17-17 1F
tel:03-6452-5295
http://chausse-pied.jp

 

編集KIM

美容編集者歴約23年。大好きなスキューバは休みが取れず断念中、週末ジムで太極拳、ピラティス、水泳に励む。盛りに盛ったデイリースキンケアでは通年美白と防御ケア重視。最近、香りの好みにも少し変化あり。アラフィフの現在、更年期の症状を和らげるサプリメントをいろいろ試しています!

編集SK

1971年千葉県生まれ。白百合女子大学文学部英文学科卒。98年よりフィガロ編集部。海外の香水や化粧品が身近にある環境で育ち、小学生で口紅、香水、巻き髪デビュー。すくすくとコスメオタクに育ち、美容編集者となる。スキンケアはシンプルかつベーシック、メークはトレンド少々、ボディは触り心地、ヘアはボリューム、が私的美容テーマ。

編集TI

30代前半、フィガロ.jpの美容コンテンツ担当。基本的にメークはナチュラル、手持ちコスメはオーガニック系が多いが、パワーコスメにも興味しんしん。20代の終わり頃から低体温を克服すべく、1年を通して「温活」実践中! 現在は週1ペースで行うヨガと、定期的に通うマッサージで、内&外の両側から疲れを溜めないボディを心がけている。

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。