マスク生活で復活、(そんなに泡立たないけど)泡洗顔。

「落としすぎは乾燥の元」と、夜ミルククレンジングしたらソープでは洗わず、朝も気持ち悪くなければぬるま湯のみ、が編集SKのルーティンでしたが、マスク生活でそれは無理でした……。

日中ほとんどファンデを塗らなくなったこともあり、クレンジングよりソープの出番が増えました。なにより、マスクで雑菌が増えるせいか、頻繁に赤いプツっというものが頻繁に出現するため、泡で洗わないとダメな肌に。とはいえ、落としすぎても敏感に傾くというジレンマ。できるだけ負担なく、でも気持ちよく、と気付いたらこの3つがスタメンに。

210910_IMG_0511.jpg

上から、スムーズスクラブウォッシュ 120g ¥4,950/アスレティア
ジェントル フォーミング クレンザー SP ドライ/ノーマル 125ml ¥4,290/クラランス
フィトブラン ラ ムース 125ml ¥14,300/シスレージャパン

クラランスとシスレーは、クリームがちょっと泡立つくらいで、肌あたりがソフト。ふわっふわで弾力のある泡で洗いたい人には物足りないかもしれませんが、私はこのミルク洗顔に似た、やさしい感触の虜。ハーブ系の香りも心地よくて、今日はブライトニングのシスレーか乾燥対策のクラランス、どっちで洗おうかな、と洗顔が楽しみな時間に。
一方、アスレティアはディープクレンズにもなる、泡立つクレイ&スクラブ。毛穴汚れが気になる時、肌にのばしてしばらく置き、そのあとくるくるスクラブにしてもいいし、普通に泡立てて洗顔にできるというもの。私の場合は毎日ではなくて、ベタつく朝やザラつきが気になる日のスペシャル洗顔なんですが、これもぶくぶく泡立てる、というのとはちょっと違う感覚です。目が覚めるグリーンの香りも爽快。

一気に涼しくなったけれど、マスクの中は相変わらず蒸れるわけで。あんまり泡立たない泡洗顔、継続中です。

●問い合わせ:
アスレティア
www.athletia-beauty.com
クラランス
www.clarins.jp
シスレー
www.sisley-paris.com

編集KIM

美容編集者歴約23年。大好きなスキューバは休みが取れず断念中、週末ジムで太極拳、ピラティス、水泳に励む。盛りに盛ったデイリースキンケアでは通年美白と防御ケア重視。最近、香りの好みにも少し変化あり。アラフィフの現在、更年期の症状を和らげるサプリメントをいろいろ試しています!

編集SK

1971年千葉県生まれ。白百合女子大学文学部英文学科卒。98年よりフィガロ編集部。海外の香水や化粧品が身近にある環境で育ち、小学生で口紅、香水、巻き髪デビュー。すくすくとコスメオタクに育ち、美容編集者となる。スキンケアはシンプルかつベーシック、メークはトレンド少々、ボディは触り心地、ヘアはボリューム、が私的美容テーマ。

編集TI

30代前半、フィガロ.jpの美容コンテンツ担当。基本的にメークはナチュラル、手持ちコスメはオーガニック系が多いが、パワーコスメにも興味しんしん。20代の終わり頃から低体温を克服すべく、1年を通して「温活」実践中! 現在は週1ペースで行うヨガと、定期的に通うマッサージで、内&外の両側から疲れを溜めないボディを心がけている。

ARCHIVE

MONTHLY

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories