肌が明るくなる炭酸に夢中。

身体が温まる炭酸浴も大好きですが、昨年末からハマっているのが炭酸泡のパック。

200110-dr-medion-01.jpg

左から、ドクターメディオン 炭酸パック スパオキシデュアルジェル 50g+50g ¥3,740、クラスティブウォーター 80ml ¥4,950(2/28発売)/ともにメディオン・リサーチ・ラボラトリーズ

もともとスパオキシジェルというジェルとパウダーをカップで混ぜてつくる泡パックがあるのですが、なにせ面倒くさがりの編集SK、炭酸が肌にもめちゃくちゃいいことはわかっていてもやらない。そんな人のためにワンプッシュで2剤が出て手のひらで混ぜると泡になる、というボトルが昨年登場してくれました。

朝、いまいちくすんでいると思ったら、顔に泡をつけたまま歯磨きしたり白湯飲んだり10分くらい置いて洗い流せば、ぱっと明るい肌!
すんごい疲れた夜、クレンジング後に泡を塗ってお風呂に浸かり、洗い流して出たら、あらすっきり!
泡をのせている間、ちょっとちりちりとした感覚があるけれど、これが効いてる証。
血流が促進されて、酸素が供給された肌は、血色のピンクみがあるワントーンアップした肌色なんです。

そのあとに、来月発売されるクラスティブウォーターをつけると、さらに明るく白い肌印象になるから不思議。セラミドやアミノ酸など生体由来の保湿成分がたくさん配合されたジェル状の“美容水”は、なじませていくうちに肌にぐんぐん吸い込まれ、表面はするんとしながらふわもちの肌感触に。化粧水+美容液の効果があるから、このあとクリームをつけるだけの簡単さもいい。

このペアで仕上がる肌の色と触り心地にただいま夢中。忙しくて疲れている時こそ、効果絶大です。

メディオン・リサーチ・ラボラトリーズ
www.dr-medion.net

編集KIM

美容編集者歴約23年。大好きなスキューバは休みが取れず断念中、週末ジムで太極拳、ピラティス、水泳に励む。盛りに盛ったデイリースキンケアでは通年美白と防御ケア重視。最近、香りの好みにも少し変化あり。アラフィフの現在、更年期の症状を和らげるサプリメントをいろいろ試しています!

編集SK

1971年千葉県生まれ。白百合女子大学文学部英文学科卒。98年よりフィガロ編集部。海外の香水や化粧品が身近にある環境で育ち、小学生で口紅、香水、巻き髪デビュー。すくすくとコスメオタクに育ち、美容編集者となる。スキンケアはシンプルかつベーシック、メークはトレンド少々、ボディは触り心地、ヘアはボリューム、が私的美容テーマ。

編集TI

30代前半、フィガロ.jpの美容コンテンツ担当。基本的にメークはナチュラル、手持ちコスメはオーガニック系が多いが、パワーコスメにも興味しんしん。20代の終わり頃から低体温を克服すべく、1年を通して「温活」実践中! 現在は週1ペースで行うヨガと、定期的に通うマッサージで、内&外の両側から疲れを溜めないボディを心がけている。

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。