目に見える結果がほしいなら、ヴァルモンで。

もうすぐ40代に突入する編集TIは、いよいよ全身のケアに本腰入れねば!と、自分に向き合う真剣度を高めたところです。

日々セルフケアに取り組んでいるものの、プロの手にゆだねて目に見える結果を感じたい……。そんなわけでヴァルモンのトリートメントが体験できるコンラッド東京の「水月スパ&フィットネス」に行ってきました。

210212_valmont_01.jpg

開放的なトリートメントルーム。暗くなってからの眺めがいちだんとキレイということで、次回は夜に訪れたい!

ヴァルモンといえば、スイスの滞在型クリニック発祥の本格派エイジングケアブランド。そのプロダクトの魅力を余すことなく感じられるフェイシャルトリートメント「ヴァイタリティ オブ ザ グライエ」(90分 ¥41,745)が今回のお目当て。スパに到着し、ジャグジー&ミストサウナでしっかり温まったあと、いざトリートメントへ。

210212_valmont_02.jpg

トリートメント用のプロダクト。今回のメニューではこの中から11点ものアイテムを使用します。

---fadeinpager---

まずはクレンジングからスタート。肌当たり柔らかなミルクと芳しい香りにふわりと包まれ、ソフトなタッチでほぐされていきます。この手技はヴァルモン独自の「バタフライムーブメント」と呼ばれるもの。その名のとおり、蝶の羽ばたきみたいなエレガントで優しい感触に、早くも脳からうっとり快楽物質が出ているのがわかります。

続いてスクラブで角質ケア。「クォーツクリスタルのスクラブが入っているんです」というセラピストの話を聞いて、どんな感じなのだろう?とうまく想像できませんでしたが、スクラブは肌当たりなめらか。磨き上げられ、血行もぐんぐん良くなっているのを実感。こうして肌の不要な角質や汚れをすっきりオフした後、ヴァルモンのアイコニックな「プライム リニューパック」をデコルテまでたっぷり塗ってマッサージしてもらうと、肌も心も満たされていくような感覚に!

そしてさらなるリュクスは、天然コラーゲンをフリーズドライして作られたコラジェンマスクでの30分間集中ケア。顔にのせてすぐは、頬のあたりにぴりぴりとした刺激を感じましたが、これは成分が肌内部に浸透しているサインだそう。少し経つと刺激もおさまります。マスクのあいだにデコルテや肩から肩甲骨をほぐしてもらったり、ハンド&フットマッサージ、ヘッドマッサージも施してもらったりと、極楽気分です。

マスクを外し、美容液やクリームで仕上げたあとの自分の顔は、くすみが晴れてワントーン明るく、内側から光っているようなツヤ。手で触れてもふくふくとしていて、それでいて引き締まっている。90分でこんなに変われるなんて! 目に見える結果がほしい……と訪れたものの、予想以上の変化にびっくりです。毎日のケアのモチベーションアップになるし、この感動、ぜひ味わってもらいたい! 紹介したプロダクトはこちらのスパでも取り扱いがあるほか、ギンザ シックスの旗艦店ラ・メゾン・ヴァルモンでも購入できます。

210212_valmont_03.jpg

トリートメント後はお茶とスイーツをいただきながら、ゆっくり。

コンラッド東京 水月スパ&フィットネス
東京都港区東新橋1-9-1 29F
tel:03-6388-8620(スパ直通)
営)9時~22時
無休
https://conrad-tokyo.hiltonjapan.co.jp/spa/mizuki_spa

CVLコスメティックス・ジャパン(ヴァルモン)
0120-359-860(フリーダイヤル)
www.lamaisonvalmont.com/jp/ja

編集KIM

美容編集者歴約23年。大好きなスキューバは休みが取れず断念中、週末ジムで太極拳、ピラティス、水泳に励む。盛りに盛ったデイリースキンケアでは通年美白と防御ケア重視。最近、香りの好みにも少し変化あり。アラフィフの現在、更年期の症状を和らげるサプリメントをいろいろ試しています!

編集SK

1971年千葉県生まれ。白百合女子大学文学部英文学科卒。98年よりフィガロ編集部。海外の香水や化粧品が身近にある環境で育ち、小学生で口紅、香水、巻き髪デビュー。すくすくとコスメオタクに育ち、美容編集者となる。スキンケアはシンプルかつベーシック、メークはトレンド少々、ボディは触り心地、ヘアはボリューム、が私的美容テーマ。

編集TI

30代前半、フィガロ.jpの美容コンテンツ担当。基本的にメークはナチュラル、手持ちコスメはオーガニック系が多いが、パワーコスメにも興味しんしん。20代の終わり頃から低体温を克服すべく、1年を通して「温活」実践中! 現在は週1ペースで行うヨガと、定期的に通うマッサージで、内&外の両側から疲れを溜めないボディを心がけている。

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。