犬山紙子がいま思うこと

モルカー、おもちゃの指輪......女児心がときめくもの

犬山紙子がいま思うこと

文:犬山紙子

モルカーに夢中だ。

私のTLを見てもみんなモルカーに夢中、モルカーは2021年を代表するアイドルといっても過言ではないだろう、まだ1月だけど……。
モルカーを知らない方がいるかもしれないので説明しますと、「PUIPUIモルカー」というパペットアニメのことです。舞台はモルモットが車になった世界。くりくりのお目目にハムハムしたお口にまあるいお尻が超キュートなモルカー、「ぷいぷいぷい」鳴きながら?人を乗せ、タイヤでよちよち走る! 煽られてもこれならかわいい! 

車がモルモットになった世界のあまりのかわいさに、これは理想郷ってやつかもしれないと唸った。モルカーが夢に出て欲しいから寝る前動画を見るようにもなった。モルカーに寿命があるかもしれないと思うと心が苦しくなるので考えるのをやめたりもした。
なにはともあれ是非検索して頂きたい。

と、先日39歳になりましたが絶賛女児心は爆発している。私はこれまで「なかなか成仏しないな、私の中の女児心」と思っていたけど、「いや、成仏させるどころか大切にした方が良い?」と思うようになった。だってモルカーも、シルバニアファミリーも、セボンスターも、お絵描きも、シールも、漫画のキャラクターに憧れるのも、良い匂いのするグッズも、飛びだす絵本も、キラキラひかる石も、どれを好きでいつづけたって誰にも迷惑をかけないどころか私の心は豊かになる。

この間も友人とLINEグループで「自分の時代のりぼん、なかよしの付録」について語り合い出したら止まらなくなった。「ちびまるこちゃんのトランプ宝物だった!」「紙で作る宝石箱とかあったよね」「今考えたら、書き下ろしイラスト入りのレターセットとか豪華だよね」「そういえば全プレってあった!」「2週連続で本誌についてるチケットと切手を貼って送るんだよね!!」「あ!メルカリにあの時の付録が出てる!」「うちの実家、お母さんが現役で使ってるよ」……興奮しっぱなしである。私はシルバニアを今も集めているし、漫画のキャラに恋もしてるし……人一倍女児心強めかな?と勝手に分析していたけど、友人たちの早口(LINEの文面なのに伝わる)から、ああ、みんな女児だあってほくほくした。

210118-thumbnail_IMG_8066.jpg

以前、子ども用にとおもちゃの指輪詰め合わせセットを購入したところ、そのあまりのかわいさに「これは友達と一緒に分けっこしたい!」と興奮し、自分用にしてしまったこともあった。遊びに来た友人に好きなものを選んでもらっては、一緒に小指にはめ「エヘヘ、ウフフ」とにまにま。フクロウ、お花、亀、きのこ、リボン、クローバー、ポニー。みんな欲しいモチーフがスッと見つかる。個性がきらめく彼女たちの小指は愛おしかった。そうか、私は女友達と宝物のわけっこがしたいって憧れがあったんだなとその夜しみじみ思ったのだった。

小さい私が、好きだったもの、憧れだったもの、欲しいけど手に入れられなかったもの、好きだった世界観、そういったものたちが、私を一生かけて楽しませてくれる。母親になったけど、女児でもある。

母時々女児。そのうちおばあちゃん時々女児になるんだろう。

犬山紙子

イラストレーター、エッセイスト。1981年、大阪府生まれ。2011年『負け美女 ルックスが仇になる』(マガジンハウス刊)にてデビュー。

日本テレビの「スッキリ」をはじめ、コメンテーターとしても活躍。2017年に1月に長女を出産。

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。