Le cercle Chanel

香港に上陸、シャネルの
『マドモアゼル プリヴェ』展。

Le cercle Chanel

ロンドンからスタートし、昨年ソウルを巡回して人気を博した、シャネルが主催する『マドモアゼル プリヴェ』展が香港で開催され、大盛況の中、今月10日、幕を閉じた。

180214_chanel_01.jpgパリ・カンボン通り31番地のシャネルのファサードを再現した、『マドモアゼル プリヴェ』展のエントランス。©CHANEL

かつて、あの孫文も通っていたといわれる「中央書院」の跡地、PMQを舞台にメゾンの今昔、そしてクリエイティビティが存分に堪能できる内容で、大いに注目を集めたこのエキシビション。会場を訪れた際、まずお迎えしてくれたのは、パリのカンボン通り31番地のファサードを再現したエントランスだ。

中に入ると、ブランドのアイコンである香水「シャネルN°5」の秘密を紐解く展示や現在のアーティスティックディレクターであるカール・ラガーフェルドが手がけたオートクチュールピース、1932年にメゾンの創立者であるガブリエル・シャネルが発表した初めてのハイジュエリーコレクション「Bijoux de Diamants(ダイヤモンド ジュエリー)」の復刻版などがずらり。

180214_chanel_04.jpg暗闇に浮かび上がるように展示される、オートクチュールコレクション。 ©CHANEL

180214_chanel_06.jpgハイジュエリーコレクション「Bijoux de Diamants(ダイヤモンド ジュエリー)」の復刻版も展示。 ©CHANEL

さらに今回、この展覧会に合わせ、地元である香港のアーティストたちにもシャネルをヒントにした作品の制作を依頼。ガブリエル・シャネルが愛した花、カメリアを新しい感覚で捉えた参加型の立体的な作品を披露したS.K. LAM。さらに、又一山人という名でも知られているアーティスト兼映画プロデューサーのスタンリー・ウォンは、パールから着想した映像を発表し、地元開催に花を添えた。

180214_chanel_02.jpgS.K. LAMによるカメリアをモチーフにした『Camellia Light』。 ©CHANEL

180214_chanel_03.jpg又一山人(anothermountainman)の名前でも知られるスタンリー・ウォンによる『Dropping Pearls』。 ©CHANEL

>>オープニングに国内外のセレブリティが集結。

---page---

オープニングに国内外のセレブリティが集結。

今回で3回目になった『マドモアゼル プリヴェ』展のオープニングパーティのために、多くのセレブリティが香港に集結した。キャロリーヌ ・ドゥ・メグレやカイア・ガーバーなどおなじみの顔に加え、香港の女優でモデルのアンジェラ・ユエン、韓国のインフルエンサーのアイリーン・キムやモデルのパク・スジュなど、アジアからも豪華な顔ぶれが揃った。

オープニングパーティに続き、ミュージシャンのファレル・ウィリアムスのプライベートコンサートも開催され、熱く盛り上がる香港の夜となった。

Chanel Mademoiselle Privé Hong Kong

180214_chanel_07.jpgオープニング当日にプライベートコンサートを開催したファレル・ウィリアムス。 ©CHANEL

180214_chanel_08.jpg『Camellia Light』を鑑賞するシャネルのアンバサダー、キャロリーヌ・ドゥ・メグレ。 ©CHANEL

180214_chanel_09.jpgモデル・インフルエンサーのアイリーン・キム。 ©CHANEL

180214_chanel_10.jpg女優のアルマ・ホドロフスキー。 ©CHANEL

180214_chanel_11.jpg2017年、ソウルでの開催時にも登場したモデルのパク・スジュ。 ©CHANEL

180214_chanel_12.jpgタイ出身の女優・モデル、チュティモン・チュンチャルーンスクイン。 ©CHANEL

180214_chanel_13.jpgモデルのカイア・ガーバーも香港に駆けつけた。 ©CHANEL

180214_chanel_14.jpg香港の女優・モデル、アンジェラ・ユエン。 ©CHANEL

180214_chanel_15.jpgハワイ出身、香港で活動するソウル・R&B歌手、カリル・フォン。 ©CHANEL

texte : TOMOKO KAWAKAMI, graphisme du titre : KAORU MASUI ( [tsukuru] )

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。