シャネルの魅力にクローズアップ

【シャネル09】クリステンが体現する、軽やかな服。

シャネルの魅力にクローズアップ

2015年からシャネルのアンバサダーを務めている女優のクリステン・スチュワート。これまでもメゾンのさまざまなキャンペーンに登場してきた彼女が、2020春夏コレクションの顔として再びスポットライトを浴びることに。

200228_chanel_ad_campaign_01.jpg

クリステン・スチュワートを迎えた、シャネルの2020春夏コレクションのキャンペーンビジュアル。photo : JEAN-BAPTISTE MONDINO  ©CHANEL

Discover about SS 2020 Ready-to-Wear Campaign


ヴィルジニー・ヴィアールによるコレクションについて、クリステン・スチュワートが語る。©CHANEL

今春夏のプレタポルテキャンペーンのテーマは「シネマ」。昨年秋、グラン・パレで発表された、パリの屋根の上を歩いたランウェイショーを彷彿とさせる軽やかなショットが並ぶ。

200228_chanel_ad_campaign_02.jpg

最新コレクションを纏って、軽やかに舞うクリステン。photo : JEAN-BAPTISTE MONDINO  ©CHANEL

「ミニマルでありながら壮大さも感じさせるこのセットでは、ショーで屋上を歩いたモデルたちの自然な足取りのように、シンプルさや純粋さ、繊細さ、女性らしさ、軽やかさを表現するために、何も演出せず自然に撮りたいと考えました」と語るのは、フォトグラファーのジャン=パブティスト・モンディーノだ。シャネルの最新作を纏い、トランポリンを使って優雅にジャンプするクリステン・スチュワートの姿には、まさにヴィルジニー・ヴィアールが描き出す、若さと自由な感覚があふれている。

200228_chanel_ad_campaign_03.jpg

キャンペーンビジュアルのメイキングより、カメラを見つめるクリステン。photo : JEAN-BAPTISTE MONDINO  ©CHANEL

クリステンは「彼女のクリエイションを着られることがうれしいの。身体の一部のように着心地がよく、まるで空に飛び込むようで重さを感じない。いま女性にとって必要なのは堅苦しくない軽やかさ。すぐに走り出せるような感覚が必要だと思うの。彼女の服はそれが可能だと感じさせてくれるわ。気負うことなく心から着たいと思わせるの。私が広告キャンペーンで着たすべての服からも、走り回れるほど軽やかだと感じたわ」と賛辞を贈った。

200228_chanel_ad_campaign_05.jpg

こちらもメイキングのひとコマ。コレクションは3月下旬より全国のシャネルのブティックに登場! photo : JEAN-BAPTISTE MONDINO  ©CHANEL

【関連記事】
この春夏に新調したい、シャネルの新作シューズ&バッグ。

texte : TOMOKO KAWAKAMI, graphisme du titre : SANKAKUSHA

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。