おしゃれ好きなもので......

自分に合うメガネとはなんだろう?

おしゃれ好きなもので......

ものすごく視力の悪い編集IGAです。
普段は基本コンタクトレンズ、レーシックはなんとなく怖くていまだできないし、多分これからもしないかと。
でも、家に帰るとすぐメガネ!
休みの日も極力メガネです。

で、メガネを新調しました。

〝まるでかけてないみたい!″そんなメガネを探していて、たどり着いたのが「アイヴァン」の「10 eyevan」シリーズです。

このメガネ、六角星形のトルクスネジ、天然貝のノーズパット、オリジナルチタンのブリッジなど、10種の特別なパーツからできあがっており、「美しい道具は美しいパーツの集合体である」という考えのもと作られた名品です。
とにかく軽くて、鼻の上にメガネ跡がつかないし、耳裏も痛くない。飛行機でメガネをかけてヘッドフォンをすると顔のサイドが痛くなることがありますが、それもない!
思わずメガネをかけたまま眠ってしまうこともしばしば。

そして、もうひとつマイ・アイウエアコレクションに仲間入りしたのが、
エディ・スリマンによる新生セリーヌのサングラス。
エディになって、CELINEのEの上についていた「´ 」アクサン-テギュが消えました!
丸すぎるほど丸顔の私は、キャットアイにしてみました。
主張強すぎるかな?と思いきや、べっ甲とブルーブラックのレンズが意外と顔なじみが良いです。似合っているかは別として……。

ちなみにいままでずっと愛用していたのが、BuddyOpticalのべっ甲メガネ。
これまたメイド・イン・ジャパンなメガネ。
やっぱりメガネは日本製がお気に入りです。

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。