スタイリストのスタイル塾/2018年秋冬ファッション

ネオカントリーなスタイルを作る、5つのヒント。

スタイリストのスタイル塾

この秋、例年以上に恋しくなったフォークロアやカントリースタイル。さまざまなブランドから、デイリーに纏いたいモダンにアレンジされたアイテムが多数出揃った。
「よりロマンティックに、よりフューチャリスティックに楽しむのが今シーズンのポイントです」と教えてくれたのは、人気スタイリストの早川すみれさん。ノスタルジックな秋の陽射しが差し込む映像に乗せて、5つのルックとともにスタイリングのコツを指南いただきます。

早川すみれが提案するスタイリングのコツは、少しだけ近未来を感じさせるアイテム選びとカラーリング。【How to make the “neo-country style”, 5tips】

 

着慣れたデニムに身体をゆだね、トライバルなバッグをひとつ。

 

181005-stasta-1.jpg

181005-stasta-2.jpg

「シーズンを象徴するような刺繍がたっぷり施されたディオールのサドルバッグ。今季は華やかな民俗調のアイテムが多いので、まずはひとつ取り入れるだけでいつものコーディネートが一気に旬の装いになりますね」。

バッグ(H25.5×W20×D6.5㎝)¥723,600、ストラップ¥194,400、腕に着けたブレスレット(2本セット)¥37,800/以上ディオール(クリスチャン ディオール) ベスト¥49,680/アストラット(アストラット 新宿店) デニムシャツ¥56,460、パンツ¥43,200/ともにトムウッド(ステディ スタディ) 中に着たボウタイブラウス¥15,120/ブルックス ブラザーズ(ブルックス ブラザーズ ジャパン) ブーツ(ヒール3cm)¥266,760/ジョン ロブ(ジョン ロブ ジャパン) movie:胸元のイーグルピン¥174,960/ロンハーマン ジュエリー(ロンハーマン) ショールスカーフ¥18,360/エトロ(エトロ ジャパン)

---fadeinpager---

カラーはあえてクリーンに、たとえばピンクのブーツを合わせて。

 

181005-stasta-collage.jpg

「フォークロアというとダークで武骨な色使いが多いけれど、大人にはクリーンな色合わせがおすすめです。たとえばロマンティックなワンピースと上質なケープをホワイトでまとめたら、足元には軽やかなピンクのブーツを」。

ブーツ(ヒール6㎝)¥149,040/フェンディ(フェンディ ジャパン) ケープ¥584,280/ロロ・ピアーナ(ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店) ワンピース¥181,440/セシリー バンセン(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター) ハット¥43,200/キジマタカユキ ぬいぐるみ¥22,680/インバーアラン(エイチ ビューティー&ユース)

---fadeinpager---

メタリックを投入して、ノスタルジックな気分を近未来へ繋げる。

 

181005-stasta-5.jpg

「荒々しくもレディなウエスタンシャツには、印象的なメタリックゴールドのロングブーツを合わせます。どこか懐かしさを感じるスタイリングにスペイシーなアイテムを投入すればモダンな仕上がりに」。

ブラウス¥495,720、リング¥35,640/ともにクロエ(クロエ カスタマーリレーションズ) 中に着たニット¥19,440/アンフィル パンツ¥91,800/ニナ リッチ(コロネット) ピアス¥11,880/レレット ニューヨーク(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター) ツーピースブーツ(ヒール10cm※筒の部分は取り外し可能でブーティにも)¥225,720/ジミー チュウ

---fadeinpager---

透ける、揺れる、トランスペアレントで叶える大人のネオカントリー。

 

181005-stasta-6.jpg

「ざっくりとしたビッグシルエットのニットには、レースがたっぷりとあしらわれたチュールのスカートを。ニットのレギンスをのぞかせたり、ウエストをベルトでマークしたり。自分なりのアクセントを作り、メリハリを利かせて」。

ニット¥314,280、チュールドレス¥331,560/ともにステラ マッカートニー(ステラ マッカートニー カスタマーサービス) 中に着たリボンブラウス¥216,000/ザ・ロウ(ザ・ロウ・ジャパン) ニットパンツ¥43,200/ジウジウ(スーパー エー マーケット) ベルト¥42,120/ポロ ラルフ ローレン(ラルフ ローレン) スニーカー¥41,580/エイティーズ(エドストローム オフィス) movie:ピアス¥30,240/ヴィオリナ(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター) 

---fadeinpager---

スポーティなアイテムを忍ばせる、モダンなウエスタンレディ。

 

181005-stasta-7.jpg

「ウエスタンらしいフリンジがたっぷりデザインされたジャケット。ハイゲージのロゴニットやシルバーのパーカをインすれば、洗練されたスポーティさが漂う今季らしいスタイルに」。

コート¥432,000/コ―チ(コーチ・カスタマーサービス・ジャパン) 中に着たシルバーのパーカ¥27,540/ステューシー 赤のニット¥51,084/ベラ・フロイド(ステディ スタディ) プリーツスカート¥46,440/クリーナ(ジャーナル スタンダード 表参道) ペンダント¥57,240、リング人指し指¥62,640、薬指¥57,240/以上トムウッド(ステディ スタディ) シューズ(ヒール9㎝)¥167,400/セルジオ ロッシ(セルジオ ロッシ カスタマーサービス) movie:バッグ(H14×W21×D10cm)¥69,120/コ―チ(コーチ・カスタマーサービス・ジャパン)

SUMIRE HAYAKAWA
スタイリスト。武蔵野美術大学にてテキスタイルを学び、その後舞台衣装やファッション情報コンサルタントなど幅広く経験。2014年、文化庁新進芸術家在外研修員に選抜されベルギーで活動。2015年以降は日本を拠点に雑誌、広告、俳優やミュージシャンのスタイリングを手がける。そしておいしいもの好き。「食欲が増す秋、いまいちばん恋しいのは、1年住んでいたベルギーの伝統料理”ホワイトアスパラガスのフランダース風”。ホワイトアスパラガス、日本で買いやすくなってほしいです……」
協力店

アストラット 新宿店(アストラット)
tel:03-5366-6560

アンフィル
tel:03-5775-3383

エイチ ビューティー&ユース(インバーアラン)
tel:03-6438-5230

エドストローム オフィス(エイティーズ)
tel:03-6427-5901

エトロ ジャパン(エトロ)
tel:03-3406-2655

キジマタカユキ
tel:03-3770-2174

クリスチャン ディオール(ディオール)
0120-02-1947(フリーダイヤル)

クロエ カスタマーリレーションズ(クロエ)
tel:03-4335-1750

コーチ・カスタマーサービス・ジャパン(コーチ)
0120-556-936(フリーダイヤル)

コロネット(ニナリッチ)
tel:03-5216-6518

ザ・ロウ・ジャパン(ザ・ロウ)
tel:03-4400-2656

ジミー チュウ
tel:03-5413-1200

ジャーナル スタンダード 表参道(クリーナ)
tel:03-6418-7958

ジョン ロブ ジャパン(ジョン ロブ)
tel:03-6267-6010

スーパー エー マーケット(ジウジウ)
tel:03-3423-8428

ステディ スタディ(トムウッド、ベラ・フロイド)
tel:03-5469-7110

ステューシー
tel:0548-22-7366

ステラ マッカートニー カスタマーサービス(ステラ マッカートニー)
tel:03-4579-6139

セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)
tel:0570-016600

バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター(ヴィオリナ、セシリー バンセン、レレット ニューヨーク)
0120-137-007(フリーダイヤル)

フェンディ ジャパン(フェンディ)
tel:03-3514-6187

ブルックス ブラザーズ ジャパン(ブルックス ブラザーズ)
0120-185-718(フリーダイヤル)

ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン)
0120-3274-20(フリーダイヤル)

ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店(ロロ・ピアーナ)
tel:03-3572-0303

ロンハーマン(ロンハーマン ジュエリー)
tel:03-3402-6839

direction de la photographie : TAKAKO NOEL, stylisme : SUMIRE HAYAKAWA(KIKI INC.), coiffure:MIHO EMORI, maquillage:ASUKA FUKUDA, montage:AIRI KIKUTA, photographie assistant :ROBERT KIRSCH

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。