Parisienne file vol. 49 マヤ・ブルビエ/学生

メンズタッチなエスプリで、パリジェンヌの初春スタイル。

パリジェンヌファイル

リに暮らす、パリジェンヌのファッションやライフスタイルを紹介する連載「パリジェンヌファイル」。今月は、リヨンにあるビジネススクールに通うマヤが登場。第3回はボーイフレンドが立ち上げたクリエイションブランドから、メンズタッチの装いを披露します。
第1回:
アップサイクルを意識して、パリジェンヌのヴィンテージ服。
第2回:スパイスとハーブで、パリジェンヌのヘルシーレシピ。

210122-prisiennefile-mens-01.jpg

マヤのボーイフレンドが2020年に立ち上げたMaison Éros(メゾン・エロス)は音楽、アート、ファッションなどジャンルを問わず、独自の解釈でアーティスティックに表現するレーベル。Tシャツやジャケット、バッグなどのレザー小物に1点ずつ手描きペイントでカスタマイズしたり、80年代のフランスで流行したポップミュージックを現代風にアレンジしたリメイク版を発表するなど、幅広いアンテナでクリエーション。新世代パリジャンの勢いを感じるプロジェクトだ。「半身像をモチーフに描いたジャケットやポシェットを愛用中。ユニセックスでシンプルなデザインにオリジナルなエスプリが利いてスタイリングのアクセントになるから、最近はこのブランドに夢中です」

---fadeinpager---

アーティスティックな新ブランドのウエアをデイリーに。

210122-prisiennefile-mens-02.jpg

Tシャツのプリントを主役にしたモノトーンコーディネート。ステラ マッカートニーのコンビネゾンにトーガのシューズとメゾン・エヌアッシュ・パリの小物でスタイリング。

---fadeinpager---

210122-prisiennefile-mens-03.jpg

大胆なプリントの深いブルーのコートにバストモチーフのポシェットでアクセント。ヴィンテージのミニドレスとホワット フォーのニーハイブーツで辛口に仕上げて。

---fadeinpager---

210122-prisiennefile-mens-04.jpg

ブランドアイコンの半身像が描かれたメンズジャケットをオーバーサイズで着るのが好み。&アザーストーリーズのタートルとサンドロのパンツ、イタリアメイドのブーツでオールブラックなスタイリングが完成。

Maya Bourbier
パリ生まれの22歳。リヨンにあるビジネススクールEM LYON在籍中で、ビジネスマネージメントを専攻。卒業後は、企業向けのファイナンシャルコンサルタントとして、アップサイクリングをコンセプトにした企業と仕事をしたいと考えている。
 Instagram:@mayabourbier
Hiroko Suzuki
パリ在住のスタイリスト、ライター、ファッションコンサルタント。日本でスタイリストとしてキャリアをスタートし、渡仏。その後、長年にわたり「フィガロジャポン」をはじめ、さまざまなメディアでモードや旅などの最新情報を届ける。Instagram : @suzukichako

photos : AYUMI SHINO, réalisation : HIROKO SUZUKI

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。