Blog

  • HOME
  • BLOG
  • 心と身体を元気にする、薬膳レシピ
心と身体を元気にする、薬膳レシピ

胃腸疲れのあなたに、ソラマメのポテサラレシピ

GWも終わり、清々しい陽気ではあるもののそろそろお疲れもでているころでしょうか? 変わりやすいお天気が影響しているかた、4月に新しい生活が始まったかたやGWに遊び過ぎたかた、原因は様々だと思います。

気(エネルギー)を補うものを食べて疲労回復したいところですが、胃腸が弱っていては、がっつりお肉を食べて気を補うといったこともできませんよね。
そこで旬のお野菜で穏やかに気を補って、さらに胃腸のケアもできるレシピをご紹介。

ソラマメとジャガイモ、高菜のサラダ。和えもののような和風のポテサラです。このレシピ、上海に住んでいたころに人気の上海料理レストラン「1221」のお料理からインスパイアされてできたレシピ。懐かしいなぁ。同じ味つけではないにも関わらず、この時期になると、夫はいつも「1221」が食べたいといいます(笑)。また、このレシピは気を補って、胃の調子を整えるだけでなく、カラダの中の余分な水分を排出する効果も狙えます。梅雨に入る前にカラダの余分な水分を出しておくのは大切。元気と胃腸にはソラマメとジャガイモ、余分な水分にはソラマメと高菜が働きます。

まだ地元のものではありませんが、ボストンでもようやくソラマメが手に入るようになりました。新ジャガも美味しい時期ですね。ソラマメを見つけてまず作るのが、そのまま鞘ごと焼くのとこのお料理。そのあとはスープやパスタ、いろいろと楽しみます。

このレシピは常備菜にもよいですし、お酒のおつまみにもオススメ。まずは旬の美味しいソラマメ、ぜひ効能も覚えて召し上がってください。

ソラマメとジャガイモ、高菜のサラダ -

170508-soramame.jpg

【材料】(作りやすい分量)

  • ソラマメ(さやからだして) 100g
  • ジャガイモ 1個
  • 高菜漬 40g
  • 白ゴマ 小さじ1/2
  • 豆乳 大さじ1
  • ゴマ油 小さじ1
  • 塩 1~2つまみ

【作り方】

  1. 高菜漬はさっと水洗いしてしっかりと水気をきり、粗みじん切りにする。ソラマメは塩茹でして皮をむく。ジャガイモは、串がすっと入るくらいまで柔らかく茹でる。
  2. ジャガイモを茹でている間にフライパンにゴマ油を入れて熱し、1.の高菜を炒め、白ゴマを加えて混ぜる。
  3. 2.のジャガイモが茹で上がったら熱いうちに皮をむき、マッシャーで潰して豆乳を加えて混ぜ合わせる。高菜とソラマメを加えて混ぜ、塩で味を調える。
  4. 器に盛り、分量外の白ゴマをふる。

ちづかみゆき

美容薬膳研究家。国立北京中医学大学日本校にて薬膳を学び、国際中医薬膳師資格を取得。上海にて活動後、東京に戻り季節の薬膳、美容の薬膳を中心とした薬膳料理教室meixue(メイシュエ)を主宰。現在は東京とボストンを行き来しながら雑誌、企業へのレシピ提供やイベント講師などを務める。 http://meixue.jp

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
  
 

ARCHIVE

MONTHLY

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年7月号 No.493

      人生って......旅のようなもの。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。