中森じゅあんの算命学

『フィガロジャポン』本誌で大人気だった、中森じゅあん先生の算命学を毎月更新。
中国最古の占星学から読み解いた、主精別の「今月のキーワード」と、全体運、仕事運、恋愛運をさらに良い方向へ導くためのアドバイスをお届けします。

主精を調べる

1980

1

1

SEARCH

算命学とは

主精別 2017年4月4日~
2017年5月4日の運勢

  • 太陽のあたたかさと明るさが強まり、過ごしやすい4月の訪れです。樹木のあなたにとって、今年のスタートはこの4月から

    MORE

  • 人付き合いのいいあなたにとって、友人や家族との関わりが、あなたの中で大きなウェイトを占めていることでしょう。今月

    MORE

  • 今月は、戸外に出かける機会を積極的に増やしましょう。自然からエネルギーをたっぷりもらえるうえに、気づきやさまざま

    MORE

  • “学び”の星がやってくる、よい月です。あなたの中に、好奇心が沸き起こってくるようならしめ

    MORE

  • ゆったりと構えた山のあなたは、あたたかく豊かなエネルギーの持ち主ですが、この4月は、“行動&rdqu

    MORE

  • 今年最初の“変化”の月がやってきました。新しい自分と出会える楽しみがありそうです。現状に

    MORE

  • 軽やかな春の訪れとともに、ラブチャンスの星が巡って来ます。恋愛中の人にとっては、さらなる愛情の深まりをサポートし

    MORE

  • 可愛らしさ、やさしさといった女性性が、今月のあなたのテーマです。いまどんな状況下にある人でも、このやわらかい光溢

    MORE

  • 海の水も、少しずつ温もりを持つ春。楽しさを表す、“遊び”の星がやってきます。本来、理性派

    MORE

  • 年下の人との関わりが今月のテーマ。例えば、子ども、年下の友人知人、仕事の場では後輩や部下との付き合いにフォーカス

    MORE

Horoscope : Juan Nakamori / Illustlation :Maggie Prendergast

中森じゅあんプロフィール

鬼谷算命学が専門の占い師。バイオシンセンス・ボディサイコセラピスト。占い師としてのキャリアは20年。また、フリーランスのコピーライターとしても27年の経験をもつ。算命学のほか、ワークショップ講演、エッセイや詩の執筆など幅広い分野で活躍中。著書は『鬼谷算命学』(三笠書房)、エッセイ集『幸福の扉を開きなさい』(PHP文庫)、詩画集『天使の愛』(講談社)ほか多数。

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年6月号 No.492

      homme et femme 男と女。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。