中森じゅあんの算命学

『フィガロジャポン』本誌で大人気だった、中森じゅあん先生の算命学を毎月更新。
中国最古の占星学から読み解いた、主精別の「今月のキーワード」と、全体運、仕事運、恋愛運をさらに良い方向へ導くためのアドバイスをお届けします。

主精を調べる

1980

1

1

SEARCH

算命学とは

主精別 2017年6月5日~
2017年7月6日の運勢

  • 先月新しい友人やグループができた人は、その輪を今月はさらに広げて、楽しむことができそうです。そうならなかった人も

    MORE

  • インスピレーションを信じ、それを生かしていますか? 今月の星は、直観やひらめきに従うことをすすめています。それら

    MORE

  • 人生は毎日、その瞬間ごとに新しい時が巡るものです。時間というものは、1本のライン上に続いているものではなく、絶え

    MORE

  • どんなに大人になっても、仲のいい友人ができることは嬉しいものです。知らない人とすぐさま親しくするのは苦手という人

    MORE

  • 自分の方からスピーディに動き出すことは少なくありませんか? どちらかというとスロースターターでゆったり構えている

    MORE

  • 明るい太陽のエネルギーが降り注ぎ、大地が地中深くまでほっこりとやわらかく豊かなものになることを表す月です。大地に

    MORE

  • 活動的な星が巡り来て、忙しくなりそうな月です。バタバタする日もあるでしょうが、華やかさも加わる時なので、婚活中の

    MORE

  • 変化を欲する人にとって、今月はチャンスになるかもしれません。チャンスをものにするには、あなたが心から変化を望むこ

    MORE

  • 夏の海には人々が集い、にぎやかで楽しい場所になります。今月はいろいろな可能性を含んだ、愛のエネルギーに満ちた星が

    MORE

  • 日常の習慣や毎日の仕事を、当たり前のことのように思っているかもしれませんね。何事も継続、積み重ねが大事ではありま

    MORE

Horoscope : Juan Nakamori / Illustlation :Maggie Prendergast

中森じゅあんプロフィール

鬼谷算命学が専門の占い師。バイオシンセンス・ボディサイコセラピスト。占い師としてのキャリアは20年。また、フリーランスのコピーライターとしても27年の経験をもつ。算命学のほか、ワークショップ講演、エッセイや詩の執筆など幅広い分野で活躍中。著書は『鬼谷算命学』(三笠書房)、エッセイ集『幸福の扉を開きなさい』(PHP文庫)、詩画集『天使の愛』(講談社)ほか多数。

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年7月号 No.493

      人生って......旅のようなもの。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。