中森じゅあんの算命学

『フィガロジャポン』本誌で大人気だった、中森じゅあん先生の算命学を毎月更新。
中国最古の占星学から読み解いた、主精別の「今月のキーワード」と、全体運、仕事運、恋愛運をさらに良い方向へ導くためのアドバイスをお届けします。

主精を調べる

1980

1

1

SEARCH

算命学とは

主精別 2017年3月5日〜2017年4月3日の運勢

  • 学びの月がやってきました。何か新しいことを習ったり、勉強するのが自然の流れに乗ることになります。すでに学んでいる

    MORE

  • 今年最も旅行にツキがある月です。できるだけ、自然に触れ合える時間をとりましょう。本格的な海外・国内旅行がベストで

    MORE

  • 何かと注目を浴びやすい月です。望んだことであってもなくても、ある種の評価と受けとめましょう。あなたの魅力に光が当

    MORE

  • 忙しくしているうちに1ヶ月が過ぎ去りそうです。仕事はもちろんですが、プライベ―トでもやるべきことが次々と舞い込み

    MORE

  • 1年で最も変化運の強い月で、恋愛や結婚を表す星が巡ってきます。つき合っている人との結婚を望むのであれば、今月はプ

    MORE

  • 何かしら出費のかさみやすい月といえます。予想外の出費や、つい欲しいものがあって買ってしまうということが重なると、

    MORE

  • 表現することをテーマに、さまざまなことに気持ちが向く月でしょう。普段ならあまり気にならないことが気になったり、気

    MORE

  • 明るい子どものエネルギーを持つ星がやってきて、「どんな時でも、どんなことでも楽しもう」と語りかけてきます。遊びの

    MORE

  • 今月は人づき合いを広げられる月です。現在の生活パターンをちょっと見直して、何か新しいことをプラスしたいと感じたな

    MORE

  • スタートの月となりそうです。何かを始めるための、きっかけや準備の月でもあります。まず、あなたの中で、ふつふつとや

    MORE

Horoscope : Juan Nakamori / Illustlation :Maggie Prendergast

中森じゅあんプロフィール

鬼谷算命学が専門の占い師。バイオシンセンス・ボディサイコセラピスト。占い師としてのキャリアは20年。また、フリーランスのコピーライターとしても27年の経験をもつ。算命学のほか、ワークショップ講演、エッセイや詩の執筆など幅広い分野で活躍中。著書は『鬼谷算命学』(三笠書房)、エッセイ集『幸福の扉を開きなさい』(PHP文庫)、詩画集『天使の愛』(講談社)ほか多数。

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年4月号 No.490

      二面性のある女でいたい。おしゃれ好きなもので。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。