中森じゅあんの算命学

『フィガロジャポン』本誌で大人気だった、中森じゅあん先生の算命学を毎月更新。
中国最古の占星学から読み解いた、主精別の「今月のキーワード」と、全体運、仕事運、恋愛運をさらに良い方向へ導くためのアドバイスをお届けします。

主精を調べる

1980

1

1

SEARCH

算命学とは

主精別 2017年7月7日~
2017年8月6日の運勢

  • この夏は、あなた自身に自由を与えましょう。今月の星は、あなたの直観を通して、深い気づきのチャンスを与えようとして

    MORE

  • 「遊びましょう」「楽しみましょう」と呼びかけてくる星が、子どものように無邪気な心を蘇らせるよう求めています。この

    MORE

  • 夏休みといっても、毎年その度に違う星がやって来るものです。あなたの人生のプロセスにおいて、新しい夏休みがやって来

    MORE

  • やる気がみなぎる今月は、長期休みがとれるというラッキーが加わりますね。これまでなかなか踏み出せなかったものがあれ

    MORE

  • せっかくの夏休みに、勉強? と思うかもしれませんが、今シーズン巡り来る星は、母親や師のようなエネルギーに満ちてお

    MORE

  • 今年の夏休みは、可能な限り長旅をすることがいい選択になりそうです。海外がベストですが、国内でも遠ければ遠いほどい

    MORE

  • 男性星が巡る夏です。そして、あなたの日頃の行いや努力などが認められるといった月です。ラブチャンスにも恵まれる時で

    MORE

  • 活動的な星がやってきて、「アクティブに楽しむ夏にしましょう」と誘いかけています。即行動、迅速第―といった言葉がぴ

    MORE

  • 変化を望んでいるジャンルはありますか? 私生活、仕事、人間関係、恋、お金、生活環境、心や身体のことなど、何だって

    MORE

  • 愛という言葉は、美しいですね。明確にわからないという人もいるでしょう。それは、愛は頭での理解や知識ではなく、理屈

    MORE

Horoscope : Juan Nakamori / Illustlation :Maggie Prendergast

中森じゅあんプロフィール

鬼谷算命学が専門の占い師。バイオシンセンス・ボディサイコセラピスト。占い師としてのキャリアは20年。また、フリーランスのコピーライターとしても27年の経験をもつ。算命学のほか、ワークショップ講演、エッセイや詩の執筆など幅広い分野で活躍中。著書は『鬼谷算命学』(三笠書房)、エッセイ集『幸福の扉を開きなさい』(PHP文庫)、詩画集『天使の愛』(講談社)ほか多数。

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年8月号 No.494

      おいしくて可愛いバスク。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。