中森じゅあんの算命学

『フィガロジャポン』本誌で大人気だった、中森じゅあん先生の算命学を毎月更新。
中国最古の占星学から読み解いた、主精別の「今月のキーワード」と、全体運、仕事運、恋愛運をさらに良い方向へ導くためのアドバイスをお届けします。

主精を調べる

1980

1

1

SEARCH

算命学とは

主精別 2017年2月4日〜2017年3月4日の運勢

  • 2017年の暦が本格的に新しい星のエネルギーでスタートします。巡り来るのは、動のパワーを携えた“旅行

    MORE

  • 新しい暦のスタートとともに最もパワフルな星がやってきて、あなたの望みが叶うよう全面サポートします。強いエネルギー

    MORE

  • “多忙”を表すエネルギーの星が、あなたのために働いてくれます。仕事でバタバタすることが多

    MORE

  • “変化”の星がやって来ました。あなたの普段の働きぶりや日頃の行いに対し、評価が高まり、注

    MORE

  • あたたかいパワーを持った豊かな星がやさしくサポートしてくれる月。春が来たように心弾むことが多いでしょう。&ldq

    MORE

  • 堅実で地に足のついた星がやってきて、日々の積み重ねの大切さを教えてくれます。あらゆることに対して「積み重ねる」こ

    MORE

  • 大らかな星がめぐる月です。心と身体をリラックスさせて、自然体で過ごすよう心がけましょう。忙しかったり、思い通りに

    MORE

  • “感性”の星の訪れで、とてもいい月になりそうです。とはいえ、どう生かすかはあなた次第。敏

    MORE

  • 今年どんな目標や夢を胸に抱きましたか? 今月巡り来る“スタート”の星が、あなたの計画を始

    MORE

  • 人付き合いが広がっていく月になりそうです。この時期、心の中で願うだけでは計画の実現が難しかったり、遅くなりがちで

    MORE

Horoscope : Juan Nakamori / Illustlation :Maggie Prendergast

中森じゅあんプロフィール

鬼谷算命学が専門の占い師。バイオシンセンス・ボディサイコセラピスト。占い師としてのキャリアは20年。また、フリーランスのコピーライターとしても27年の経験をもつ。算命学のほか、ワークショップ講演、エッセイや詩の執筆など幅広い分野で活躍中。著書は『鬼谷算命学』(三笠書房)、エッセイ集『幸福の扉を開きなさい』(PHP文庫)、詩画集『天使の愛』(講談社)ほか多数。

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年4月号 No.490

      二面性のある女でいたい。おしゃれ好きなもので。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。