今月の運勢(月運) - 中森じゅあんの算命学占い

『フィガロジャポン』本誌で大人気だった、中森じゅあん先生の算命学を毎月更新。
中国最古の占星学から読み解いた、主精別の「今月のキーワード」と、全体運、仕事運、恋愛運をさらに良い方向へ導くためのアドバイスをお届けします。

主精を調べる

1980

1

1

SEARCH

算命学とは

主精別 2017年9月7日~
2017年10月6日の運勢

  • 何ごとにもタイミングがあるものですが、変わりたいことがあるなら今月はチャンスです。頭の中にいつも思い描いているこ

    MORE

  • ギブアンドテイク、という言葉がありますが、私たちは本来、見返りやお礼といったものを望むことなく、ただ与えることが

    MORE

  • 何かを生み出す、創り出すということは、心と身体の健康のために大切です。クリエイションにはエネルギーを要しますが、

    MORE

  • どんな時にも“楽しむ”ことは、生活や人生を円滑にし、充実させる上で大切なことです。今月巡

    MORE

  • 秋は社交のシーズンです。もともと友人はいる山のあなたですが、人付き合いのために自分からまめまめしく行動を起こすタ

    MORE

  • しっかりと地に足をつけて生きていく大地のあなたに、“大地”の星がやってきます。同じ大地が

    MORE

  • エネルギッシュな星が、サポートしてくれる月です。親やきょうだい、または上司や師といった方に視線を向けてみてくださ

    MORE

  • 爽やかな季節には、旅に出たいもの。今月はチャレンジの星が、ユニークな“動”のエネルギーを

    MORE

  • 華やかさのある星がやってきます。婚活中の人には、出会いを応援する星がやってきますから、前向きに努力してくださいね

    MORE

  • とにかくじっとしていられない、アクティブな月になりそうです。仕事に家族、友人とのつき合い、家のこと、趣味、やらね

    MORE

Horoscope : Juan Nakamori / Illustlation :Maggie Prendergast

中森じゅあんプロフィール

鬼谷算命学が専門の占い師。バイオシンセンス・ボディサイコセラピスト。占い師としてのキャリアは20年。また、フリーランスのコピーライターとしても27年の経験をもつ。算命学のほか、ワークショップ講演、エッセイや詩の執筆など幅広い分野で活躍中。著書は『鬼谷算命学』(三笠書房)、エッセイ集『幸福の扉を開きなさい』(PHP文庫)、詩画集『天使の愛』(講談社)ほか多数。

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年10月号 No.496

      I am a WOMAN

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。