中森じゅあんの算命学

『フィガロジャポン』本誌で大人気だった、中森じゅあん先生の算命学を毎月更新。
中国最古の占星学から読み解いた、主精別の「今月のキーワード」と、全体運、仕事運、恋愛運をさらに良い方向へ導くためのアドバイスをお届けします。

主精を調べる

1980

1

1

SEARCH

算命学とは

2017年の運勢

2017年2月4日 〜 2018年2月3日

2017年はどんな年?

2017年の干支は丁酉(ひのととり)、「灯火」のようなエネルギーを表します。暗いことも多い世の中ですが、ほのかに灯る火のように明るさとあたたかさを送り続けてくれるでしょう。ネガティブな思考でふき消したりしないよう、ひとりひとりが心に灯るあたたかい想いを大事にしたいものです。灯のエネルギーは、目標に向かってアクションを起こすことで力を発揮します。不要なもの、古いもの、ネガティブなことはすっきり捨て去れば、視界もクリアになり新しい自分へと再生します。変わるも変わらないもあなた次第ですが、スピーディに物ごとを動かす勢いと周囲にインパクトを与えることができる年ですから、希望を持って前向きに過ごしましょう。心に火を掲げて「こうありたい」と望めば、実現しやすい年です。

主精別 2017年の運勢

  • あなたを1年間応援してくれるのは「調舒星(ちょうじょせい)」。鋭い感性を特色とする星なので、いままであまり気にならな

    MORE

  • のびのびとリラックスしたエネルギーを持つ「鳳閣星(ほうかくせい)」が、2017年のあなたをサポート。ゆったりした大ら

    MORE

  • 「石門星(せきもんせい)」という人間関係が新しくなることを示唆する星が巡ります。いままでなかったタイプの人たちと巡り

    MORE

  • 何か新しいことの始まりを意味する「貫索星(かんさくせい)」が、あなたを1年間サポート。この星は、燃える火のように力強

    MORE

  • 「玉堂星(ぎょくどうせい)」という母性の星が、2017年のあなたにさまざまな学びや気づきを与えてくれるでしょう。大人

    MORE

  • 「龍高星(りゅうこうせい)」という、大きな変化のエネルギーを備えた星がやってきて、2017年のあなたにチャレンジ精神

    MORE

  • 2017年、あなたにパワーをくれる「牽牛星(けんぎゅうせい)」は、男性性の代表選手。名誉、名声や地位といった点で、力

    MORE

  • 「車騎星(しゃきせい)」というバイタリティに富む星がやってくる2017年。とにかく忙しい1年を送ることになりそうです

    MORE

  • 女性、妻、家庭という意味をもつ「司禄星(しろくせい)」が、2017年をサポートしてくれます。この星は、お金を貯めるこ

    MORE

  • 「禄存星(ろくぞんせい)」は、愛と奉仕、お金のエネルギーを持つ豊かな星。2017年はその恩恵を享受できます。そのため

    MORE

Horoscope : Juan Nakamori / Illustlation :Maggie Prendergast

中森じゅあんプロフィール

鬼谷算命学が専門の占い師。バイオシンセンス・ボディサイコセラピスト。占い師としてのキャリアは20年。また、フリーランスのコピーライターとしても27年の経験をもつ。算命学のほか、ワークショップ講演、エッセイや詩の執筆など幅広い分野で活躍中。著書は『鬼谷算命学』(三笠書房)、エッセイ集『幸福の扉を開きなさい』(PHP文庫)、詩画集『天使の愛』(講談社)ほか多数。

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年4月号 No.490

      二面性のある女でいたい。おしゃれ好きなもので。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。