シャネルの魅力にクローズアップ

【シャネル16】コレクションの煌めきを捉えたフィルム。

シャネルの魅力にクローズアップ

7月17日(金)に全国のシャネルブティックで発売がスタートした、2019/20年 パリ-カンボン通り31番地 メティエダール コレクション。今回、このリリースを記念し、シャネルとも縁が深い映画監督のソフィア・コッポラとローマン・コッポラがショートフィルムを作成。

Discover about the Short Films

2019/20 Metiers d’art Collection Paris 31 rue Cambon  ©CHANEL

ソフィアが手がけたショートフィルムは、新作のインスピレーション源であるカンボン通り31番地が舞台のコラージュ作品になっている。ガブリエル・シャネルの姿に加え、カール・ラガーフェルド、そしてヴィルジニー・ヴィアールと3代にわたりメゾンのDNAを継承するキーパーソンたちのイメージなどを用い、過去と現在のシャネルを繋ぐ、印象的な仕上がりに。

---fadeinpager---

そして、ローマンとソフィアが共同で撮影したのが昨年、12月にパリで開かれた2019/20年 パリ-カンボン通り31番地 メティエダール コレクションのランウェイショーのアフターパーティに集まったゲストやモデルたちを捉えた作品。

2019/20 Metiers d’art Collection Dinner and soiree at la Coupole  ©CHANEL

ショーの後、パリ・モンパルナスにある老舗レストラン「ラ・クーポール」にて、このコレクションの完成を祝してディナーの席が設けられた。そこには、モデルのジジ・ハディッドやヴィットリア・チェレッティ、レベッカ・リー・ロンゲンダイクなどがショーで発表されたばかりのルックを纏い、華を添える。さらには、メゾンのアンバサダーである女優のクリステン・スチュワートやリリー=ローズ・デップなどの姿も。

200717_chanel_film_01.jpg

「ラ・クーポール」での動画撮影中のひとコマ。©CHANEL

今回発表されたショートフィルムでは、シャネルらしいエレガントなスタイルに身を包んだセレブリティが集う、賑やかなパーティのシーンをアーティスティックな視点で切り取っている。

>>シャネルの魅力にクローズアップ 記事一覧

【関連記事】
シャネルのアンバサダー、アルマが語るコロナ禍のパリ。

texte : TOMOKO KAWAKAMI, graphisme du titre : SANKAKUSHA

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。