外出制限のフランス、バレエダンサーたちの過ごし方。

パリとバレエとオペラ座と。

フランス政府による外出制限令で、3月17日以降、公演もリハーサルもなく、ガルニエ宮でのクラスレッスンすらもとれない日々を送っているパリ・オペラ座バレエ団のダンサーたち。彼らの現在の暮らしについて聞いてみた。

【関連記事】
新型コロナウイルスvsフランスで、オペラ座バレエを無料視聴。
来季2020-21、パリ・オペラ座バレエ団のプログラムは?

大村真理子 Mariko Omura
madameFIGARO.jpコントリビューティング・エディター
東京の出版社で女性誌の編集に携わった後、1990年に渡仏。フリーエディターとして活動した後、「フィガロジャポン」パリ支局長を務める。主な著書は『とっておきパリ左岸ガイド』(玉村豊男氏と共著/中央公論社刊)、『パリ・オペラ座バレエ物語』(CCCメディアハウス刊)。

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。