障害とは? アートとは? スタジオクーカの大規模展。

Culture 2021.07.16

studio COOCA(スタジオクーカ)は、2009年に設立された平塚市内の障害福祉サービス事業所。さまざまなハンディキャップをもった人が、得意なことで仕事をすることを目指し、アートをテーマとして活動を続けてきた。これまでにもギャラリーや公共スペース、美術館などで展示活動やワークショップを積極的に行ってきたが、ついに大規模展を開催する運びとなり、ただいま平塚市美術館にて『スタジオクーカノパッパラパラダイス2021 ーこれがとってもとくいですー』を開催中。

210713_iwamoto_yoshio-1.jpg

岩本 義夫 「金髪のおねえちゃん」 297x420mm 2017年 クラフト紙にアクリル絵具

本展では、平塚市内で長く活動してきたスタジオクーカの作家による絵画とインスタレーションを中心に、公開制作やパフォーマンスもあわせてその作品を紹介。いずれもカラフルな色彩や個性の強いキャラクターなどで特徴づけられる独自の世界観があり、枠組みに縛られない自由な表現・発想が人々を楽しませ惹きつける原動力となっている。同時にそれが社会的なインパクトもあるアートになっているのだ。スタジオクーカの活動は、所属アーティストのそうした特色を最大限に活かして、常にさまざまなボーダーを問うところにオリジナリティがある。明るく突き抜けた作品は「障害とは?」「アートとは?」というメッセージを発している。作品展示のほか、人形劇や紙芝居、講演会、ライブパフォーマンス、公開制作などの関連イベントも行うので、これらも一緒に楽しんで。あらゆる人にとって、斬新なアートとの出合いとなる本展、ぜひお見逃しなく!

210713_justine_ikeda2.jpg

池田Justine 「the mermaid is・・・」 594x420mm 2019年 画用紙に色鉛筆、ペン(作者名・作品名など校正時)

---fadeinpager---

210713_dai_kento.jpg

䑓 賢人  「ツリー・ガガ」 1070x750mm   2019年  画用紙にアクリル絵具、色鉛筆

---fadeinpager---

210713_9.jpg

栗田 佳子 「トランプの兵隊」1025x725mm  2014年  木製パネルにクレヨン、アクリル絵具、ペンキ

---fadeinpager---

210715_6EEC32E9-C021-4F50-A3CD-7ECE4383FEDF.jpg

本展の展示風景より。鮮やかな色が使われている作品が多いのもあり、アートの楽しさが伝わってくる。

『スタジオクーカのパッパラパラダイス2021 ーこれがとってもとくいですー』
会期:~9/12(日)
会場:平塚市美術館
神奈川県平塚市西八幡1-3-3
開)9時30分~17時(入場は16時30分まで)
休)月 *8/9は開館、翌8/10休館。
料)一般¥700
www.studiocooca.com/studio-cooca-のパッパラパラダイス

text: Natsuko Kadokura

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

Recommended

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories