石井ゆかりの星占い

2024/6/24 - 6/30

かに座

かに座

6.22 - 7.22

キラキラの楽しい季節です。賑やかで光にあふれ、自分から仕掛けられることがたくさんあります。
「伏線の回収」のようなことが起こりそうな時でもあります。かつて親しかった人が「久しぶり!」と誕生日を祝ってくれたり、いつか見ようと録画しておいた映画を一気に見て深く感動したり、過去に起こったことの素敵な欠片が、今現在の世界にこぼれ落ちてきてきらめきます。「あの時のあれはそういう意味だったのか!」と謎が解けるとか、誤解が解けて仲直りできるとか、たとえばそんなことも起こるかもしれません。

蟹座の世界では「過去」はひときわ重要です。蟹座は記憶の星座とされているからです。記憶や過去の出来事の意味は、人生の中で何度も書き換えられ、上書きされます。再解釈され、あるいは「その先」の展開によって新しい意味が与えられます。この時期の貴方の世界でも、多分そんなことが起こるのかもしれません。「かつてのあの時」には辛い涙を流した出来事も、今「あの出来事があったからこそ、今のこの喜びがあるのだ!」と思えるようになるかもしれません。

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

石井ゆかり

ライター。「フィガロジャポン」本誌にて2010年から星占い連載を手がけ、ムック本「石井ゆかりの星占い3」(CCCメディアハウス刊)が好評発売中。そのほか、さまざまな媒体で記事やエッセイなどを執筆し、『12星座シリーズ』(WAVE出版刊)は120万部を超えるベストセラーに。『愛する人に。』(幻冬舎コミックス刊)、『夢を読む』(白泉社刊)など、著書多数。累計発行部数は400万部を超える。



今週の空模様



公式サイト「石井ゆかりの星読み

世界は愉快
フィガロワインクラブ
Business with Attitude
パリとバレエとオペラ座と
BRAND SPECIAL
Ranking
Find More Stories