石井ゆかりの星占い

2022/5/16 - 5/22

いて座

いて座

11.22 - 12.21

いちばん気になっていること、引っ掛かっていること、見て見ぬ振りをしてきたこと。身近にそんなことがあれば今週、徹底的にそのことに手を掛けることができそうです。また、誰にも言えずにひとりで抱え込んできた悩み、不安、問題があれば、今週、それがふわりと意外な形で解決するかもしれません。貴方の世界においていちばん隠れたところにあるもの、いちばん身近な場所、第三者からはまったく見えないところのものに、今週、熱いエネルギーが流れ込みます。エアコン掃除とか、水回りのパイプの掃除など、「見えていないから普段は掃除しないところ」を徹底的に掃除する人も少なくないかもしれません。心の中にも、人間関係の中にも、おそらくそうした部分があって、今週はそうした部分に大々的に「手をつっこむ」ことができる時なのです。

射手座の人々の眼差しは、獲物を仕留めるハンターの眼差しです。いつもどこか遠くの、一点を集中的に見つめています。ゆえに、獲物がいないような場所に関しては、あまり目が行き届かない傾向があります。でも、今週に限ってはむしろ、「獲物がいないとわかっている場所」にこそ、目を向ける必要があるのかもしれません。それは、そこに獲物がいるかもしれないから、ではなく、そこに目を向けて心を傾けることで、この先より気持ちよく獲物を追えるようになるから、なのだろうと思います。

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

石井ゆかり

ライター。「フィガロジャポン」本誌にて2010年から星占い連載を手がけ、ムック本「石井ゆかりの星占い3」(CCCメディアハウス刊)が好評発売中。そのほか、さまざまな媒体で記事やエッセイなどを執筆し、『12星座シリーズ』(WAVE出版刊)は120万部を超えるベストセラーに。『愛する人に。』(幻冬舎コミックス刊)、『夢を読む』(白泉社刊)など、著書多数。累計発行部数は400万部を超える。

公式サイト「石井ゆかりの星読み

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories