石井ゆかりの星占い

2024/6/24 - 6/30

いて座

いて座

11.22 - 12.21

「知恵を拝借」できる時です。服や本を借りるのと違って、「知恵」は「返却」ができません。あとで菓子折を届けるなどの「恩返し」ができるかもしれませんが、知恵を貸してくれる人は、そんなものは望んでいないのかもしれません。
アドバイスをもらえますし、ほかに何か見落としがないかチェックしてもらえます。「見てもらう」ことは大事なことですが、「見てあげる」ことは決して、簡単ではありません。労力も精神的な負担も伴います。ゆえに「見てあげる」と言ってくれる人は、とても貴重です。相手がその見返りに何を望んでいるか、それを考えてみる必要があります。率直に、相手に聞いてみるのも一案です。

逆に、貴方自身もこの時期、誰かから「意見を聞きたい」「チェックしてほしい」「自分が作ったものを見てほしい」などの依頼を受けることになるかもしれません。引き受けるかどうか、どんな返礼をお願いするか、それを慎重に考える必要があります。「せっかくやってあげたのに、なんのお礼もない!」とあとで怒りを発するくらいなら、最初から「お返しにこれをお願いします」と言っておいた方がいいのです。これは「取引」ではなく、たしかな信頼関係を作るひとつの技術です。

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

石井ゆかり

ライター。「フィガロジャポン」本誌にて2010年から星占い連載を手がけ、ムック本「石井ゆかりの星占い3」(CCCメディアハウス刊)が好評発売中。そのほか、さまざまな媒体で記事やエッセイなどを執筆し、『12星座シリーズ』(WAVE出版刊)は120万部を超えるベストセラーに。『愛する人に。』(幻冬舎コミックス刊)、『夢を読む』(白泉社刊)など、著書多数。累計発行部数は400万部を超える。



今週の空模様



公式サイト「石井ゆかりの星読み

世界は愉快
フィガロワインクラブ
Business with Attitude
パリとバレエとオペラ座と
BRAND SPECIAL
Ranking
Find More Stories