石井ゆかりの星占い

2022/5/16 - 5/22

ふたご座

ふたご座

5.21 - 6.21

「やり遂げてみて初めて、わかること」というのがあります。初めて料理をした時、レシピや動画を見ながら見様見真似で作っていき、最終的になんとか1食分の献立が出来上がって、それを食べてみて、「料理ってこういうことか」と頭の中にひとつのイメージがまとまります。それは、初めて訪れたテーマパークで1日掛けて遊んでみて、「あのテーマパークは、こういう場所だった」というイメージが出来上がるのに似ています。物事の「全体像」は、なんでもイイからとにかく全体を手掛けてみて、それが終わった後で初めて、頭の中に浮かび上がる「土地勘」のようなものです。

今週、貴方の世界でも、そういうことが起こるかもしれません。ひとつのことをなんとかやり遂げたとき、「ここはこういう世界なんだ!」というイメージが出来上がります。そうすると、次にその「世界」を訪れた時には、もっと自由に、もっとおもしろく振る舞うことができます。

生活の中に、人生の中に、世の中に、たくさんのそうした「世界」があります。ひとつ世界が増えると、その分物事の捉え方が深く、広くなります。今週、双子座の人々の中には、自分が込めてきた熱量がそのまま結晶化したような、「勲章」のようなものを手にする人もいるだろうと思いますが、大切なのはそれを受け取ったということ以上に、「新しい世界を手に入れた」ということなのだと思うのです。

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

石井ゆかり

ライター。「フィガロジャポン」本誌にて2010年から星占い連載を手がけ、ムック本「石井ゆかりの星占い3」(CCCメディアハウス刊)が好評発売中。そのほか、さまざまな媒体で記事やエッセイなどを執筆し、『12星座シリーズ』(WAVE出版刊)は120万部を超えるベストセラーに。『愛する人に。』(幻冬舎コミックス刊)、『夢を読む』(白泉社刊)など、著書多数。累計発行部数は400万部を超える。

公式サイト「石井ゆかりの星読み

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories