石井ゆかりの星占い

2021/12/6 - 12/12

ふたご座

ふたご座

5.21 - 6.21

「何を言ったか」より「何をしているか」が重要です。今は「行動」がものを言います。他者について考える時もそうで、「何を言っていたか」ではなく「どう動いていたか」を思い返してみると、相手の本当の意図がわかるようです。貴方の側もまた、そのとおりです。「何を言っているか」よりも「何をしているか」によって、雄弁に思ったことを伝えられます。行動によって伝えられることがあり、実現できることがある時なのです。

特にこの1年、考え続け、語り続け、学び続けてきたことがある人は、そのテーマに今週「形を与える」ことができそうです。たとえば「修学旅行」は、教科書などで学んだことを、実際にその場所に行って体験してみる、といった意味を持つ旅なのだと思いますが、今の時期はそのようなことができそうなのです。本で学んだことを、実際にその場所に行って見てみる、とか、訓練してきたことを現場で試してみる、とか、そうした活動ができる時なのではないかと思います。

「考えてばかりで、なかなか行動できない」という人にとって、今週は「アクション!」の声が心の中に響き渡るようなタイミングとなるかもしれません。行動することで、大きなものを掴めそうです。

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

石井ゆかり

ライター。「フィガロジャポン」本誌にて2010年から星占い連載を手がけ、ムック本「石井ゆかりの星占い3」(CCCメディアハウス刊)が好評発売中。そのほか、さまざまな媒体で記事やエッセイなどを執筆し、『12星座シリーズ』(WAVE出版刊)は120万部を超えるベストセラーに。『愛する人に。』(幻冬舎コミックス刊)、『夢を読む』(白泉社刊)など、著書多数。累計発行部数は400万部を超える。

公式サイト「石井ゆかりの星読み

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories