石井ゆかりの星占い

2024/7/22 - 7/28

みずがめ座

みずがめ座

1.20 - 2.18

「みんなの意見を聞いて、最善の方向性を探る」という方針は、今はまったく機能しないようです。むしろ「自分の要望を最初に述べる」ほうが、スムーズな流れに乗れます。自己主張し、自己を表現し、思ったことを打ち出していくべき時です。水瓶座は「客観」の星座なのですが、少なくとも今は、「主観」に立つ必要があるようです。「自分はどうなのか」が重要なのです。「相手がどう思うか」は、その後にきます。

やりたいことにガンガン打ち込める時です。うまくできるかどうかより、やりたいと思えるかどうかがずっと大事です。人から見てうまくできているかではなく、自分自身が納得できるかのほうが今は大切です。太陽は自ら燃えて輝き、その周りを星々が回ります。今の貴方は、「まず自ら燃えて輝く」太陽のような存在です。誰かからお願いされて輝いているのではなく、輝きたいから輝いている、というスタンスが、この時期にはフィットするはずです。

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

石井ゆかり

ライター。「フィガロジャポン」本誌にて2010年から星占い連載を手がけ、ムック本「石井ゆかりの星占い3」(CCCメディアハウス刊)が好評発売中。そのほか、さまざまな媒体で記事やエッセイなどを執筆し、『12星座シリーズ』(WAVE出版刊)は120万部を超えるベストセラーに。『愛する人に。』(幻冬舎コミックス刊)、『夢を読む』(白泉社刊)など、著書多数。累計発行部数は400万部を超える。



今週の空模様



公式サイト「石井ゆかりの星読み

シティガイド
フィガロワインクラブ
Business with Attitude
編集部員のWish List!
BRAND SPECIAL
Ranking
Find More Stories