石井ゆかりの星占い

2023/1/30 - 2/5

みずがめ座

みずがめ座

1.20 - 2.18

元気いっぱいに活動できるとてもアクティブな時期です。新しいことが次々に始まる慌ただしい時間帯でもあり、いっぱいいっぱいかもしれません。そんな、目に見えて忙しい中で、「心の片隅に、ちょっと引っかかること」があるなら、見過ごさないでおきたいところです。忙しい時は「小さなこと」「いつでもよさそうなこと」をつい流してしまいがちですが、今は、その引っかかった魚の小骨のようなものを放置すると、「次にそれを抜く機会」を掴むのに少し時間がかかりそうなのです。今ならその小骨はぱっと抜けます。ゆえに、忙しい中でも「自分自身の個人的な心の引っかかり」を、あえてスルーしないでおきたいのです。

心の中の引っかかりを説明するには、一般的な定型文では間に合わないことがほとんどです。誰もがよく使うような言い回し、どこかで聞いたようなレトリックでは、自分が「引っかかっている」ことのリアリティがまったく伝わらなかったりします。自分だけのユニークな表現や言葉を使うのは骨も折れますし、勇気も要りますが、今は不思議とすんなり伝わるようです。

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

石井ゆかり

ライター。「フィガロジャポン」本誌にて2010年から星占い連載を手がけ、ムック本「石井ゆかりの星占い3」(CCCメディアハウス刊)が好評発売中。そのほか、さまざまな媒体で記事やエッセイなどを執筆し、『12星座シリーズ』(WAVE出版刊)は120万部を超えるベストセラーに。『愛する人に。』(幻冬舎コミックス刊)、『夢を読む』(白泉社刊)など、著書多数。累計発行部数は400万部を超える。

公式サイト「石井ゆかりの星読み

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories