石井ゆかりの星占い

2021/9/20 - 9/26

しし座

しし座

7.23 - 8.22

わかりやすいことや受け入れやすいことを言ってくれる相手より、難しいことや厳しいことを言ってくれる相手のほうが、妙に親しみを感じられるかもしれません。実際、後者のほうが前者よりも、貴方に対して強い好意を持ってくれているようです。今の貴方にはその好意を、ストレートに受け取る用意があるのだと思います。

簡単にわかり合えるシチュエーションよりも、ガンガンぶつかるような議論を受けて立ってくれる人のほうが、なぜかリアルに感じられるかもしれません。過去の自分の言動の間違いを認めるような時、最も大きな人生の扉が開く、という手ごたえを感じられるかもしれません。すいすいうまくいく道よりも、ガタガタうるさい、険しい道のほうが、今の貴方には「おもしろい」ようなのです。

なめらかにすいすい進む時、「進んでいる」という手ごたえは感じにくいものです。揺れる道、アップダウンのある道のほうが、前進している感触を感じやすくなります。この時期の貴方は、あえて難しいことをしたがっているというよりは、自分が「確かに進んでいる」という手ごたえを欲しているように見えます。それは貴方にとっては「苦難の道」ではなく、純粋に「賑やかな道」なのだろうと思います。

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

石井ゆかり

ライター。「フィガロジャポン」本誌にて2010年から星占い連載を手がけ、ムック本「石井ゆかりの星占い3」(CCCメディアハウス刊)が好評発売中。そのほか、さまざまな媒体で記事やエッセイなどを執筆し、『12星座シリーズ』(WAVE出版刊)は120万部を超えるベストセラーに。『愛する人に。』(幻冬舎コミックス刊)、『夢を読む』(白泉社刊)など、著書多数。累計発行部数は400万部を超える。

公式サイト「石井ゆかりの星読み

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories