石井ゆかりの星占い

2022/5/16 - 5/22

しし座

しし座

7.23 - 8.22

「本当はどう思っているかわかる」ようなタイミングです。自分自身の本当の気持ち、周囲の人々の本当の気持ちが、今週、ハッキリわかる場面がありそうなのです。「忙しそうだから、今は話さないでおこう」とか「詳しい事情がわからないから、口をはさまないでおこう」などの配慮によって見えてこなかったいろいろな気持ちが、今週は表面化する可能性があります。自分の中にも、「今はそれどころじゃないから、感情的になるのはやめよう」というふうに、思いを封じ込んでいたところもあるのかもしれません。そんなふうに「封じられていた思い」が今週、どこかでふわっと表面化し、「なるほど、このまま進めばいいというわけではないかもしれない」というふうに、軌道修正のきっかけを掴めます。

思いをごまかして、思いに沿わないことをずっと続けてしまう、という現象は、この世の中ではどんな場でも起こりえます。人間関係や物事の経緯が複雑に絡み合う中で、自分ひとりのちょっとした動きで「誰に迷惑がかかるか」を考えてしまう、優しい人が本当に多いのです。それでも、小さなゆがみをそのままにして進んだ結果、大きな亀裂が生じてもっと大きな問題が発生する危険を考えれば、小さなゆがみをおろそかにするのは「やさしさ」とは言えない場合もあります。今週、自分自身の思いを軸として今現在の展開をしっかり「組み立て直す」ことができそうです。

今週は星座を問わず、「これから」のために少し時間の使い方を変える人が多いタイミングです。獅子座の人は特に、自分自身、あるいは関わっている人々の「普段あまり認めたくないような欲」に目を向けると、軌道修正の軸が見えてきそうです。

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

石井ゆかり

ライター。「フィガロジャポン」本誌にて2010年から星占い連載を手がけ、ムック本「石井ゆかりの星占い3」(CCCメディアハウス刊)が好評発売中。そのほか、さまざまな媒体で記事やエッセイなどを執筆し、『12星座シリーズ』(WAVE出版刊)は120万部を超えるベストセラーに。『愛する人に。』(幻冬舎コミックス刊)、『夢を読む』(白泉社刊)など、著書多数。累計発行部数は400万部を超える。

公式サイト「石井ゆかりの星読み

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories