石井ゆかりの星占い

2021/12/6 - 12/12

おひつじ座

おひつじ座

3.21 - 4.19

少々のことなら強引に押し切ってしまえそうです。とてもパワフルなタイミングで、視野も広くなっています。「この先」のことを考えて、かなり強力な案を打ち出せますし、それをすぐに行動に移せるのです。今現在のこと、目の前のことだけを考えるなら、そのプランは無駄なように見えるかもしれません。でも、「未来」はすぐに「現在」にかわります。時間はあっという間に過ぎて、あとで「あの時ちゃんと準備していれば!」と考えても、もう遅いのです。今の貴方にはそのことが不思議と、クリアに見通せています。ゆえに、周囲の反対や小さなスパンでの損得を乗り越えて、もっと大きな決断ができるのだろうと思うのです。

ただ、「行動」と「言葉」にはこの時期、不思議な乖離があるかもしれません。この時期の貴方の「行動」は、スケールが大きければ大きいほど、おそらく「正しい」はずです。一方、「言葉・話」が大きくなってしまうようなら、それは不安や怖れから発しているのかもしれません。貴方はどちらかといえば怖いもの知らずの人ですが、今は自分の中の「怖れ」の感情を少し気にしておくと、ムリに大風呂敷を広げて苦労する、などという展開を避けられるだろうと思います。

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

石井ゆかり

ライター。「フィガロジャポン」本誌にて2010年から星占い連載を手がけ、ムック本「石井ゆかりの星占い3」(CCCメディアハウス刊)が好評発売中。そのほか、さまざまな媒体で記事やエッセイなどを執筆し、『12星座シリーズ』(WAVE出版刊)は120万部を超えるベストセラーに。『愛する人に。』(幻冬舎コミックス刊)、『夢を読む』(白泉社刊)など、著書多数。累計発行部数は400万部を超える。

公式サイト「石井ゆかりの星読み

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories