石井ゆかりの星占い

2021/9/20 - 9/26

おひつじ座

おひつじ座

3.21 - 4.19

たとえば、一対一で議論をしている最中は「自分が劣勢だ」と感じていても、その場を離れてひとりになって、または、第三者にその経緯を説明するにあたって、「なんだ、間違っているのはあっちのほうではないか」と気が付く、といったことがあります。今週はもしかすると、そんなことが多いかもしれません。ちょっと言い負かされそうになったらいったん引いて、第三者や「他の人たち」の意見を聞くと、「自分のほうに理がある」とわかるのです。

今週、救いや安堵はなぜか「一呼吸置いたあと」にやってきます。ガンガンやり合っているような場面、どうにかして状況を動かそうとしているような場面では、リアルタイムでは「にっちもさっちもいかない」と感じられるかもしれませんが、その少しあとで「なんだ、なんでもないことだ!」「助かった、もう悩まなくていいんだ!」といった場面が訪れます。目の前のことだけに囚われず、少し長い時間の中で、少しだけ広い世界に身を置くようにすると、動きやすくなるはずです。

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

石井ゆかり

ライター。「フィガロジャポン」本誌にて2010年から星占い連載を手がけ、ムック本「石井ゆかりの星占い3」(CCCメディアハウス刊)が好評発売中。そのほか、さまざまな媒体で記事やエッセイなどを執筆し、『12星座シリーズ』(WAVE出版刊)は120万部を超えるベストセラーに。『愛する人に。』(幻冬舎コミックス刊)、『夢を読む』(白泉社刊)など、著書多数。累計発行部数は400万部を超える。

公式サイト「石井ゆかりの星読み

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories