石井ゆかりの星占い

2022/5/16 - 5/22

さそり座

さそり座

10.24 - 11.21

貴方の星座で週明け、月食が起こります。日本からは見えませんが、星占い的にはとても重要なターニングポイントです。長い時間をかけて取り組んできたことが、ここで大きく実を結ぶかもしれません。努力が報われるようなこと、積み重ねが意外な形に「化ける」ようなことが起こりやすいタイミングなのです。

特に、このところ情熱的に取り組んでいること、あるいは数年前から心の中に大きなイマジネーションを描き、それを現実のものにしようと汗を流してきたことがあるなら、今週、それが完成するかもしれません。あるいは「完成」までにはまだ長い道のりがあるとしても、「このまま、この方向性で頑張ればいいのだ」という確信を持てるような出来事が起こるかもしれません。

蠍座の人々は、時間をかけて何かを成し遂げるのが上手です。みんなが途中で放り出してしまうようなことでも、粘り強く取り組んで、最終的には見事に完成させることができるのです。ほかの人には見えない「可能性」が、貴方の目にはちゃんと映ります。貴方が深く見抜き、信じ続けてきたなんらかのポテンシャルが、このタイミングで「花開く」ことになるのかもしれません。

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

石井ゆかり

ライター。「フィガロジャポン」本誌にて2010年から星占い連載を手がけ、ムック本「石井ゆかりの星占い3」(CCCメディアハウス刊)が好評発売中。そのほか、さまざまな媒体で記事やエッセイなどを執筆し、『12星座シリーズ』(WAVE出版刊)は120万部を超えるベストセラーに。『愛する人に。』(幻冬舎コミックス刊)、『夢を読む』(白泉社刊)など、著書多数。累計発行部数は400万部を超える。

公式サイト「石井ゆかりの星読み

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories