美容整形患者が求める「パーフェクト・フェイス」とは?

Beauty 2016.12.05

イギリスの整形外科医ジュリアン・ドゥ・シルヴァが、10年にわたって集計した1,000人の整形患者の声をもとに、女性がもっとも手に入れたい理想の顔をシミュレーション。

161205_madamefigaro_01.jpg

美容院に行く時に、憧れのセレブの写真を持参し、同じ髪型にしてもらうことがあるように、美容整形患者もまた、セレブの顔写真を片手に整形手術に訪れるという。キャサリン妃の鼻に、キーラ・ナイトレイの目、アンジェリーナ・ジョリーの頬、マイリー・サイラスの額……美容整形患者は、セレブの顔をモデルに、理想的なパーツをオーダーする。ロンドンのフェイスコスメティックセンターのディレクターで、整形外科医のジュリアン・ドゥ・シルヴァの元にも、セレブの顔にならって、似通ったオーダーをする患者が多かった。そのためジュリアンは、自身の元に訪れる整形患者の過去10年の1,000人分の統計をもとに、究極の理想の顔をCGで割り当ててみることにした。

女性が考える理想の顔vs科学的に美しい理想の顔。

ジュリアンはその1カ月前、完璧な顔の象徴としてアンバー・ハードの顔を掲げていた。
古代ギリシャから受け継がれる、完璧な美の黄金律を基盤とした研究によって、ジョニー・デップの元妻の顔が、科学的にもっとも理想的な顔として割り出されたのだ。しかし、実際の患者のオーダーのデータをもとに作成したシミュレーションでは、まったく違う結果となった。つまり、女性が求める理想の顔が、科学的根拠に基づく美しい顔と無縁だということが判明した。

しかし、例外もあり、それは、ケイト・ミドルトンの完璧な鼻である。アメリカの美容整形外科医チームの研究によると、かのウィリアム王子の妻は、幾何学的に理想な鼻、つまり額と上唇の間に106度の傾斜がある鼻を持っているという。そこで、研究者がある調査を行った。4106人のアメリカ人を対象に、18歳~25歳の複数の女性の写真を参加者に見せ、それぞれの顔への惹かれ度合を評価するアンケートを取った。その統計によると、魅力的な鼻の傾向は、96度~116度の傾斜があることが分かった。そして、参加者によって最も美しいとして圧倒的に支持された鼻は、鼻先が軽くツンと上がった、かのケンブリッジ公爵夫人の鼻だった。女性の追い求める理想と、科学的な理想が、美という名のもとに一致することもあるようだ。

絶大な人気を誇るセレブのパーツをもとに作成した、理想の顔とは。

マイリー・サイラスの額に…… photo : Getty Images

セレーナ・ゴメスのあご先…… photo : Getty Images

ケイト・ミドルストンの鼻と…… photo : Getty Images

ペネロペ・クルスの口…… photo : Getty Images

アンジェリーナ・ジョリーの頬に…… photo : Getty Images

キーラ・ナイトレイの目…… photo : Getty Images

ジェニファー・ロペスの眉毛に…… photo : Getty Images

仕上げにシェールのあごライン。 photo : Getty Images

そしてこれが、ロンドン女性が求める究極の「パーフェクト・フェイス」。(ジュリアン・ドゥ・シルヴァの整形外科患者によるオーダーの統計による) photo : Getty Images

texte : Anthony Vincent (madame.lefigaro.fr), traduction : Sawako Yoshida

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

Recommended

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories