本気で知りたい、デリケートゾーンケア決定版。 デリケートゾーンと冷えの関係は?

Beauty 2017.12.12

女に生まれたら当たり前のデリケートゾーンケア。でも、日本はまだまだ後進国。実は聞きたい、でもなかなか聞けない疑問に答えます!

■ 骨盤周りは常に温めるべし。

脂肪が多いお腹周りは冷えやすく、冷えれば骨盤底筋の収縮も低下。よって膣環境にも影響を及ぼす。血流も滞るので、月経血がドロっと塊になったり生理痛につながることも。

「PMSや更年期障害も重くなりやすく、妊活にも悪影響。女性にとって大事な臓器が集まる骨盤周りは、常に温めることを意識して」(ピュビケアサロン白金台 得田由美子代表)。

腹巻きなどで物理的に温めるのはもちろん、血行を促すデリケートゾーンのマッサージも習慣に。

Q2-delicatezone-02-171127.jpg

ピュビケアサロン白金台
ブラジリアンワックス専門サロン。粘着力の強いワックスで毛根から脱毛し、ボリューム、毛質、フォルムをコントロール。脱毛後の美白や骨盤底筋マッサージのメニューも。

東京都港区白金台4-5-7
tel:03-6450-3434 
営)10時~22時 無休
要予約
www.pubicare.jp
●3ゾーン ブラジリアン ワックス ¥8,500

■生理、出産、更年期も、女の急所は冷やさない。

Q14-delicatezone-01-171208.jpg

どちらも体温を利用した遠赤外線効果でじんわり温めるエコ素材を使用。
左:腹部からお尻全体を包む。冷え症や生理前、妊活にも。まろやかパンツ¥5,400
右:ソフトなサポート力で腰痛も緩和。あったか腰ベルト ¥9,936/ともにピュビケアサロン白金台

●問い合わせ先:
ピュビケアサロン白金台 tel:03-6450-3434

*『フィガロジャポン』2018年1月号より抜粋

photos : JOHN CHAN, texte : ERI KATAOKA

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories